スリップノットのベーシスト、アレッサンドロ・ベンチュレラが結婚

ツイート

2014年にスリップノットに加入したベーシストのアレッサンドロ・ベンチュレラが、長年の恋人リサ・グラハムさんと結婚したという。

◆アレッサンドロ・ベンチュレラの投稿

2人は今週初め、ウエディングの写真をインスタグラムに投稿。ベンチュレラは「俺ら、とうとう。俺とリサは結婚した♥」と報告した。



イタリア系、英国育ちのベンチュレラは、KrokodilやCry For Silenceといったバンドでリード・ギタリストだったが、ポール・グレイが亡くなった後、ジェイムズ・ルート(G)からの電話がきっかけでベーシストとしてスリップノットに参加することになった。彼はマストドンのギター・テックを務めているときルートと親しくなったそうで、以前、当時のことをこう話していた。「誰かベース・プレイヤーを知らないかって訊かれたんだ。何のためかわかったとき、僕は真っ先に手を上げた。“でも、君はベースはプレイしないだろ?”って言われたから、彼が望んでいることは何だってできるとか何とか答えたんだよ。そして、それが事実だってこと証明しなきゃならなかった」

ベンチュレラと同時期にスリップノットに加入したドラマーのジェイ・ワインバーグも昨年11月、婚約したことを明かしている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報