ジョン・アンダーソン「イエスのメンバー全員でステージに立つ夢を見た」

ツイート

スティーヴ・ハウは最近、元メンバーたちとのイエスの再結成ツアーはあり得ないと話したが、ジョン・アンダーソンはその頃、それが実現する夢を見ていたという。

◆ジョン・アンダーソン画像

アンダーソンは米デトロイトのWRIFラジオ局のインタビューで、元バンド・メイトたちとの再結成を望んでいるかと問われると、こう話した。「いつか、数年後にイエスのメンバー全員で集まりたいね。全員だ。20人でステージに上がるとか」

「ひと月くらい前、その夢を見たんだよ。僕はギターを持ち、最初に登場するんだ。数曲歌い、みんなに挨拶する。それから、スティーヴ・ハウのバンドが登場する。その後、僕は彼らに加わり、“Close To The Edge”を歌う。リック(・ウェイクマン)も現れ、トレヴァー(・ラビン)も来て、僕ら一緒に“Owner Of A Lonely Heart”をプレイし、その後“Awaken”をやる。ビューティフルな時間だったよ」

一方のハウは先月、『Rolling Stone』誌のインタビューで、再結成は考えられず、「(ファンは)夜遅くまでそれについて考えこむべきじゃない」と話していた。

イエスは2017年にスティーヴ・ハウ、アラン・ホワイト、故クリス・スクワイア、元メンバーのジョン・アンダーソン、ビル・ブルーフォード、トニー・ケイ、トレヴァー・ラビン、リック・ウェイクマンがロックの殿堂入りした際、再結成パフォーマンスを行なった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報