オジー・オズボーン、新作の制作開始「パンデミックが終わるまでじっとしてるよりいい」

ツイート
Photo by Sam Taylor-Johnson

オジー・オズボーンが、今年2月にリリースした最新作『Ordinary Man』に次ぐニュー・アルバムの制作を開始したという。『Ordinary Man』同様、アンドリュー・ワットとタッグを組む。

オジーの妻でマネージャーのシャロンは7月、オジーは「アンドリュー・ワットとの2枚目のアルバムを始めるところ。誰も彼を止められない。彼はやる気よ」と話していたが、いよいよ実行に移したようだ。

オジーはRadio.comのインタビューでこう報告した。「俺はいま、ニュー・アルバムを制作している。再び、アンドリューと取り掛かり始めたところだ。これによって朝起きられる。俺はこのためにここにいる。前作の制作は俺を救った。ファ**ング・パンデミックが終わるのを1日中何もしないで待つよりいい。“俺はロックンローラーだ。アルバム作った方がいい”ってわけだ。可能な限り最高のアルバムを作る、その時間はたっぷりある」

オジー関連ニュースとして、シャロンは先日、孫の1人ミニーちゃん(2歳)が新型コロナウイルスに感染したことを明かしていたが、孫たちの父親である息子ジャックによると、ミニーちゃんの姉の1人も感染したという。ジャックには2~8歳の3人の娘がいる。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報