米大統領選に出馬したカニエ・ウェスト、12州で6万票以上を獲得

ツイート

アメリカのエンターテインメント・ニュース・サイト『DEADLINE』によると、大統領選に出馬したカニエ・ウェストは、水曜日(11月4日)太平洋時間午前10時30分の時点で、候補者名簿に載った12州で6万761票を獲得したという。

◆カニエ・ウェスト画像

AP通信による内訳は──アーカンソー州4,040票、コロラド州6,254票、アイダホ州3,631票、アイオワ州3,202票、ケンタッキー州6,259票、ルイジアナ州4,894票、ミネソタ州7,789票、ミシシッピ州3,277票、オクラホマ州5,590票、テネシー州1万216票、ユタ州4,344票、バーモント州1,265票とのことで、テネシー州が最多だった。

カニエは火曜日(11月3日)、「人生で初めて」投票に行った様子をTwitterに投稿していたが、早々に敗北宣言した模様、且つ米大統領になることはあきらめていないようで、数時間後には「KANYE2024」と次回の選挙への出馬意向を表明した。

Ako Suzuki



この記事をツイート

この記事の関連情報