オジー・オズボーン、72歳に

ツイート
Photo by Sam Taylor-Johnson

オジー・オズボーンが12月3日、72歳になった。

◆オジー・オズボーン画像

今年はまだオジー本人からコメントはなされていないが、オジーのTwitterには例年のごとくお祝いの言葉が多く寄せられている。トニー・アイオミは「オジー、72回目の誕生日おめでとう。素晴らしい1日を!」と、スラッシュは「ハッピー・バースデー #OzzyOsbourne iiii]; )'」と祝福し、ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォードはアワードで撮影されたオジーとの2ショットをインスタグラムに投稿し「忘れられない夜 #heavymetal #ink #tattoo #tbt #throwback #singers #life #memories #goodvibes #picoftheday #forever #friends #love #faith #family #friends #one #world #peace #respect #all @ozzyosbourne」とのメッセージを送っている。







家族からは──妻シャロンは「誕生日おめでとう、マイ・オジー!」と熱々のキス・シーンを投稿。息子ジャックは幼いときの自分と父の写真やオジーと孫の2ショットなどを公開し、「この男性にハッピー・バースデー。あなたのこと、心から愛してる。残りの言葉は、あとで会うときまで取っておく。あなたは素晴らしい父親でパパ」と、娘ケリーも同じく昔撮られた父娘の写真を投稿し、「ダッダ、お誕生日おめでとう!!!!! あなたが障害を乗り越えようとしているのを、私はいつも目にしてる。あなたはそれにより、さらにいい父親、いい夫になった。あなたがいる私たちは本当にラッキーだわ。この1年の頑張りは驚異的。あなたは私のヒーロー。本物のアイアン・マン。愛してる。あなたの娘であることが誇らしい」と、父オジーを称えた。







オジーは先月、『GQ』誌が主催する<GQ Men Of The Year 2020>(ブリティッシュ版)で、生涯功労賞を受賞。誕生日には、その受賞を記念し制作されたキャリアを振り返るダイジェスト映像をSNSに投稿している。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報