アリス・クーパー、新型コロナ・ワクチン接種後「2時間くらいゾクゾクした」

ツイート

アリス・クーパーが、新型コロナウイルスのワクチン接種の体験談を語った。彼は先月、2回目の接種を済ませた。

◆アリス・クーパー画像

アリスは今週(3月31日)、SiriusXMの『Trunk Nation With Eddie Trunk』のインタビューで、こう話した。「俺は注射が嫌いだ。針ってものが何よりも嫌いなんだ。(今回のワクチンは)どちらも何も感じなかった。人生で最も痛みを伴わないものだった。2度目の接種後、12時間経ってから、“なんだ、どうってことないな”って言ってたんだ。2時間くらいゾクゾクしたな。2時間、毛布をかぶってた。それだけだ」

「俺は、他の人たちが注射を受けるのを見てた。面白いことに、険しい表情した人はいなかった。“なんで、彼らは反応しないんだ?”って思ってたんだ。年配の女性も堂々としてたよ。“俺って、そんなに弱虫なのか?”って言ってたんだ(笑)」

アリスは2月、1回目のワクチンを接種したことを報告。「俺ら(彼と妻)はすでに新型コロナウイルスに感染したが、とにかくワクチンは接種するよ」と話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報