マーティン・ギャリックス、ボノ&ジ・エッジをフィーチャーしたユーロ2020公式ソング公開

ツイート
(c) Louis van Baar

マーティン・ギャリックスが、彼の25歳の誕生日でもある5月14日(金曜日)、U2のボノとジ・エッジをフィーチャーしたサッカー欧州選手権<UEFA EURO 2020™>の公式ソング「We Are The People」をリリースした。

◆「We Are The People」動画、画像

ギャリックスはこの日、「ようやくこの曲をみんなとシェアできるなんて…ボノとジ・エッジとの共作は最高にクレイジーな体験で、僕はこれをとても誇りに思ってる。曲とトーナメントを楽しんで!」とツイート。ロンドンにあるウェンブリー・スタジアムに設置される大型スクリーンでプレミアされたほか、ミュージック・ビデオも公開された。




UEFA(欧州サッカー連盟)は「長い時間待たせたが、いよいよだ。サッカーと音楽は人々を団結させる力がある」とコメントしている。

新型コロナウイルスの影響を受け、2020年から開催が延期されていた<UEFA EURO 2020™>は、6月11日にスタートする。

Ako Suzuki

「ウィー・アー・ザ・ピープル feat. ボノ&ジ・エッジ」 |「We Are The People feat. Bono & The Edge」

2021年5月14日(金)配信開始
https://lnk.to/MGU2_WeAreThePeople
この記事をツイート

この記事の関連情報