ロード、4年ぶりの新曲「Solar Power」突如発表

ツイート


ロードが、2017年に発表したセカンド・アルバム『Melodrama』以来となる約4年振りの新曲「Solar Power」を突如発表した。

60年代、70年代のフォークソングライターや2000年代初頭のポップスにインスパイアされた夏らしさを感じさせる軽快な1曲だ。また、同楽曲には、フィービー・ブリジャーズとクレイロがバックグランドヴォーカルとして参加している。同時公開されたミュージック・ビデオでは、余暇と幸せな瞬間に焦点を当てた架空の島、そしてそのコミュニティの祝福を描いている。


ロードは2022年に開催される音楽フェスティバル<Primavera Sound Festival>にてヘッドライナーとして参加することが先日発表されたこともあり、ここ数週間ファンの間では新たな曲のリリースが期待できるのではと噂されていたが、そんな矢先にロードが自身のウェブサイトにて「Solar Power」のジャケット写真を公開した。ジャケット写真の公開後、アメリカとイギリスのTwitterトレンドにて即座に「Lorde」というワードが1位に、そしてその他にも約30の国と地域のTwitterトレンド入りを果たした。

ロード「ソーラー・パワー」

2021年06月10日発売
配信:https://umj.lnk.to/Lorde_SolarPower

この記事をツイート

この記事の関連情報