モトリー・クルーのニッキー・シックス「いまツアーを始めなくて良かった」

ツイート

モトリー・クルーのニッキー・シックス(B)は、パンデミックがまだ続く中、ツアーを開催しなくて良かったと思っているそうだ。数ヶ月前からツアーを再開するミュージシャンが出てきた一方、モトリー・クルーとデフ・レパードらは5月、翌月にスタート予定だった大規模な<The Stadium>北米ツアーを来年に延期するとの決断を下した。

◆モトリー・クルー画像

シックスは火曜日(8月17日)、「このパンデミックの中、俺らはツアーはやらないと決めたことに、俺はすごく満足している…100%」と書かれた画像をインスタグラムに投稿し、「多くの人たちの命が危険にさらされているとき、難しい決断ではなかった。俺は“本当に”やりたくて仕方なく、2022年、ツアーに出るのが待ち切れない #MotleyCrue @motleycrue #thestadiumtour」と付け加えた。

友人のギタリスト、ジョン5はこれに「賢明」とコメントしている。



モトリー・クルー復活となる<The Stadium>ツアーは当初、2020年に開催されるはずだったが、2021年に延期された後、2022年に再度変更された。2022年に延期すると告知した際、モトリー・クルー、デフ・レパード、ポイズン、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツは連名で「チケットを購入してくれた君らみんなのために確実に全ての公演でプレイするにはこうするしかない。君らの忍耐には感謝する。ステージに戻り、The Stadium Tourを俺らのファンみんなに届けるのが待ち切れない。歴史に残るようなものになる!」との声明を出していた。

このところ、ツアーを再開したものの、メンバーや関係者が新型コロナウイルスに感染し、公演を中止/延期せざるを得ないケースが相次いで起きている。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報