クミコ、新曲発売記念コンサートに篠井英介ゲスト出演決定。「十年」MVにも友情出演

ツイート

クミコのニューシングル「十年/人生のメリーゴーランド」の発売を記念した<クミコ コンサート2021>が東京・EXシアター六本木で11月7日(日)に開催される。同公演のゲストに篠井英介が出演し、現代女方の装いで久しぶりにコンサートで歌唱披露することが決定した。

◆関連画像

篠井英介は1987年に劇団「花組芝居」で俳優としてのキャリアをスタートさせ、現代女方として活躍。近年は映画・テレビドラマなど多ジャンルに渡り個性的実力派俳優として人気を集めている。


▲篠井英介

篠井とクミコは、クミコが“高橋クミコ”名義のときから30年を超える友人であり、1992年には芝居仕立てのコンサート<夜想曲>で洋装和装含めて見事な女性の姿でクミコと共演もしている。篠井は<夜想曲>以来、本格的に女性の扮装でコンサートで歌うことはなく、今回実に30年ぶりに現代女方で歌唱を披露する。


また、篠井はクミコの東日本大震災から10年への想いに共感し、「十年」のミュージックビデオにも友情出演。映像は、40代の頃に歌手として行き詰まり、雇われママとして働いていた思い出のバーで撮影された映像を中心に、ブラジルと日本を繋いでリモートにてレコーディングした「十年」のスタジオ収録の風景も交えて構成。

30年前に共演した芝居仕立ての美しいステージ写真や小さなライブ喫茶での一コマなどが詰まっているフォトブックを1ページずつひらきながら、それぞれが過ごしてきたこれまでの30年を語り合い懐かしむ様子が描かれている。


ミュージックビデオにはクミコが2011年に石巻で被災した時の写真も登場し、この10年を振り返る貴重な姿が映し出されているという。映像はクミコの誕生日である9月26日(日)0時より、日本コロムビアのオフィシャルサイトやYouTubeチャンネルで公開される。

クミコのコンサートは大阪公演を皮切りに、東京、名古屋と続いていくが、新型コロナウイルスの感染拡大により外出自粛が続いていくため、自宅で音楽を楽しんでもらいたい気持ちをこめて、ニューシングル付きチケットとして販売が行われている。

   ◆   ◆   ◆

■クミコ コメント

役者の篠井英介さんとは、長いお付き合いになります。
思えば色々な舞台をご一緒しました。
宮本亜門さん演出の舞台では砂の中を転げ駆け回り、青山円形劇場では性別を超えた衣装の数々に埋もれ。
あれから三十年。
曲がりなりにも、私たちはそれぞれの芸の道を歩いてきました。
振り返ると、がっかりするほどの道の長さです。
そして今回。その盟友とでも言うべき英介さんに、東京でのコンサートをご一緒していただくことになりました。
名取の免許を持つ英介さんは、実は現代劇の女方でもあります。
英介さんにしか表せない美学を、今回ご披露いただけそうで、今からワクワクします。
さらに英介さんには「十年」のPVにもご参加いただきました。
その中では、過ぎ去ったあの頃を語らうような場面がたくさん出てきます。
撮影場所も、かつて私がママをしていた店。
懐かしく小っ恥ずかしい思い出に囲まれ、もう人生も終盤に入ったなあという気持ちと、いやいやまだもうちょい頑張ろうか
という気持ちと。
そのあたり複雑な心持ちを、どうかご覧いただきたく存じます。
たかが十年、されど十年。
たかが人生、されど人生。
ってとこでしょうか。

   ◆   ◆   ◆

■篠井英介 コメント

30年は一昔。
クミコさんと出会った頃はクミコさんも私も30才台。
歌手としても俳優としてもまだあてどない夢を見つついた。
二人でいろんなことに挑戦したものだ。
ミュージカル仕立てのライヴ、ドラマチックコンサート、歌入り芝居、様々言い方はあれど手を替え品を替え、、、ほとんどもがくようにいくつも一緒に、あがくようにやっていたあの頃。
ちょっと遅いけれど私たちの青春だったといっていい。
だからクミコさんは戦友だし普段は会うわけでもないが、私にはもう親戚のお姉ちゃんのようだ。
そしてこのお姉ちゃんを私は心から敬愛している。
あれから30年。こんなコロナ禍が生きてるうちにやってこようとは思ってもみなかったけれど、とにかく私たちは今ここに在る。幸せだといえる。
共通の友人でもあるクミコさんの事務所の社長さんから、
「クミコのコンサートにゲストにおいでよ。久しぶりにドレス姿でバーンとでたら。」と声をかけて頂いた。
ああ、これはクミコさんと社長さんからのエールなんだと嬉しかった。
自粛期間中にいささか神経をやられて気落ちしている私を励まして下さっているのだと。
テレビドラマなどでは悪役の人と思われているのだが、実は私は現代演劇の女方なのだ。
ずいぶん長く洋装の女性役に縁がなかった。
だから今回はドレスを新調して参加するつもりだ。
あくまでクミコさんのおじゃまはせず、彩りになれたら本望だ。
さて、参加させて頂いたミュージックビデオとやらをみたのだが、街の公園に座るクミコさんと私は少し背中の丸まったオバサンとオジサンだった。
二人とも心はほとんど変わってないつもりなのに。
幸か不幸か舞台では自分の姿は観られない。だからこそ今までやってこられたのかも知れない。
だからあの頃の志のまま、今度もクミコさんと共に舞台にいようと思う。
篠井英介

   ◆   ◆   ◆

■リリース情報

「十年/人生のメリーゴーランド」
発売日:2021年8月25日(水)
品番:COCA-17909


▲「十年/人生のメリーゴーランド」

■<クミコ コンサート2021 わが麗しき歌物語Vol.4~あれから10年、これから10年~>

日時:2021年11月7日(日)15:00
会場:東京・EXシアター六本木
ゲスト:篠井英介
金額:9,500円(税込)
備考:全席指定【クミコ直筆サイン入りCD付・ドリンク代込み】
主催:テレビ朝日、サンライズプロモーション東京
後援:日本コロムビア
企画制作:プエルタ・デル・ソル

■<クミコ コンサート2021@愛知>

日時:2021年11月20日(土) 15:30
会場:愛知・ウインクあいち大ホール
金額:7,800円(税込)
備考:全席指定【CD付】
主催:BS朝日
後援:日本コロムビア
企画制作:プエルタ・デル・ソル
問い合わせ:キョードー東海TEL:052-972-7466
この記事をツイート

この記事の関連情報