スリップノットのコリィ・テイラーが出演するホラー映画、予告編公開

ツイート

スリップノットのフロントマン、コリィ・テイラーが出演するホラー映画『Rucker』の予告編が公開された。映画は1月4日よりVODサービスで配信される。

◆関連画像、動画

シリアル・キラーであるトラック・ドライバーを描いた『Rucker』は、ワシントン州にあるコミュニティ・カレッジOlympic Collegeの映画コースの講師Amy Heskethが監督し、Bobby C. Kingが主演。テイラーは、主人公ラッカーのドライバー仲間の1人として出演している。

テイラーは以前、『Rucker』の脚本家、プロデューサーであるAaron Draneが制作したホラー映画『Fear Clinic』(2014年)に出演しており、その縁で『Rucker』への出演を依頼されたという。彼はワシントン州で行われた撮影を「すごく楽しんだ」と言い、妻アリシアもカメオ出演することになったそうだ。


ホラー映画ファンのテイラーは最近では、『Bad Candy』(2020年)にも出演。また、自ら脚本を執筆しており、映画の制作に乗り出すとも話していた。

スリップノット関連ニュースとして、彼らは2022年7月にドイツで初となる<KNOTFEST>を開催することを発表した。<KNOTFEST>はこれまで、アメリカ(アイオワ、ウィスコンシン、カリフォルニア)、日本、メキシコ、コロンビア、フランスで開催されており、2022年はドイツ、フィンランド、チリ、ブラジルで予定している。



コリィ・テイラーは先週(12月8日)、48歳の誕生日を迎えた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報