安斉かれん、何気ない日常を描いたラブソング「一周目の冬」リリース

ツイート

安斉かれんが、7作連続シングルの4作目となる「一周目の冬」を1月19日に配信リリースする。

本作はカップルが付き合ってから初めて一緒に迎える冬をテーマに、何気ない日常を描いたぬくもりが感じられるラブソング。初めて2人が出会った日、そして一緒になった日のことを思い出さずにはいられない、お互いが出会えた奇跡に感謝したくなる一曲だ。

7作連続シングルではイラストともコラボしているが、今回は透き通るような色彩が特徴の画風で注目と人気を集めるイラストレーター ・ゆりぼうが担当。これまでの作品でもっとも柔らかく、ぬくもりを感じるイラストに仕上がっている。

なお、本日1月18日放送の自身レギュラー番組、FMヨコハマ『てくてくかれんだー』にて「一周目の冬」の音源が初解禁され、1月19日21時にはミュージックビデオが公開される。BARKSではインタビューも公開予定だ。

■「一周目の冬」
1月19日0時配信開始
配信リンク:https://kalenanzai.lnk.to/1shumenofuyu

■FMヨコハマ『てくてくかれんだー』
毎週火曜18:20-18:40
https://tresen.fmyokohama.jp/

この記事をツイート

この記事の関連情報