スリップノットの新作、タイトルとアートワークが決まり、3ヶ月以内にリリース希望

ツイート
PHOTO CREDIT: ALEXANDER GAY

フロントマンのコリィ・テイラーによると、スリップノットは、今から3ヶ月以内にニュー・アルバムをリリースしたいと考えているそうだ。

水曜日(2月2日)、米SiriusXMの番組『Trunk Nation With Eddie Trunk』にゲスト出演したテイラーは、新作リリースのスケジュールについて問われると、こう答えた。「いま、ミックスしているところだ。全て終わり、ミックス中だ。それって素晴らしい知らせだろ。だから多分……、あと3ヶ月ってとこかな。アートワークは完成した。タイトルも思いついたとこだ。いまここで教えるつもりはないけどな。でも俺ら、本当に興奮しているんだ。そう、(リリースは)願わくば今から3ヶ月後だ。いや、それより早いかも。俺ら、まずはシングルを出し、そして今から3ヶ月後にアルバムを出す」

新作は、アヴェンジド・セヴンフォールドやブラック・ストーン・チェリー、メルヴィンズらの作品を手掛けてきたジョー・バレシがプロデュースした。彼はスリップノットの前作『We Are Not Your Kind』(2019年)や『.5: The Gray Chapter』(2014年)でミキシングを担っていた。

テイラーは新作の方向性について「『We Are Not Your Kind』よりダークだが、メロディがいっぱいある。俺は、『Vol. 3: (The Subliminal Verses)』のよりヘヴィなヴァージョンってみんなに言ってる」と表した。

すでに昨年11月、新曲「The Chapeltown Rag」がリリースされている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報