【俺の楽器・私の愛機】1091「音楽仲間からの預かりもの」

ツイート

【フェンダー ムスタング & テレキャスター 52モデル】(宮崎市 いけそう 還暦前)


No.575 No.627 No.1029で掲載をして頂きました。今回はフェンダー2本です。

約20年前、インスト中心のバンドを組んでいた。ゲストボーカルを入れてることもあったが、最後はドラムMが唄うRay Gaskins の「トラベリング」で締めるっていうのがいつものパターンだった(Mはパンタさんの弟子で、奇しくも同じ日に亡くなった)。だがバンドはリーダーでリードギターのHの2度目の離婚(相手はバンドのキーボード)で解散となった。

そんなある日、車庫の中に4本のギターが置いてあった。一緒にあったメモからHだと分かり電話すると、音楽を辞めるから大切に使って欲しいとのこと。譲り受けたのは、アイバニーズのオールメイプル(指板も)のアコギ、エピフォンのチェットアトキンスモデル、トーカイのV65とこのムスタング。自分はその頃、所有ギターが家中に溢れていたので、先の3本は友人や甥っ子に託しムスタングのみ手元に残した。Hは大のチャーファンであり、状態が悪かったことと、後で返してくれと言われた時の事を考えたからであった。スライドスイッチ以外はオリジナルのままクリーニングとリフィニッシュし、BAHOのライブの時にスタッフとなった時にチャーのサインも貰った。

話は少し戻るが、Hはギブソンのマローダーだけ手元に残し、2番目の嫁の息子の名前がケースに書いてあるテレキャスターはリサイクルショップに売ったとのこと。Hが自慢していた頃から欲しかった自分は、早速リサイクルショップに行き買い取ったのがヴィンテージシリーズの52モデル。音が太くて数度ライブで使った。

もし、今音信不通であるHが音楽をやりたいと言えば、ムスタングは返すつもり。でもテレキャスターはお金出したんだから返さないぞ(笑)。




   ◆   ◆   ◆

すべての所有ギターにはそれぞれの思い出やエピソードが紐づいていると思いますが、この2本は、同一友人にまつわるギターなんですね。たしかにCHARのサインが加わったと聞けば、再度手元に戻したいと思うかも。そんな友人の心持も思いはばかって、手元でふわっと出番を待つムズタングという情景かぁ。もしかしたら友人Hのもとに帰りたがっているのかもしれないですね。ちょいメランコリックな気分。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/KaYtg18TbwtqysmR7

「楽器人の投稿がmusic UP'sに掲載されます」

全国約1,000カ所の音楽関連スポットで、毎月20日に配布中されるフリーマガジン「music UP's」にて、楽器人の特集を掲載、【俺の楽器・私の愛機】で紹介された投稿の中からあなたの愛機をご紹介させていただきます。

※毎月の掲載数は2~4件ほどの予定です。選出はBARKS編集部で行ないます。
※掲載の選出対象は【俺の楽器・私の愛機】コーナーにて2022年5月30日以降に掲載された投稿が対象となります。

引き続き【俺の楽器・私の愛機】をお楽しみください。今後ともBARKS楽器人をよろしくお願いいたします。

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報