NoFxとフー・ファイターズのメンバーによるMe First & The Gimme Gimmesのアルバムが3月に発売

ツイート
Me First & the Gimme GimmesはNoFxのベーシスト、Fat MikeとFoo Fightersのギタリスト、Chris Shiflett ("Jackson")、Swingin' Uttersのヴォーカリスト、Spike Slawson、Lagwagonのドラマー、Dave Raunと同じくLagwagonのギタリスト、Joey Capeらで構成されるオールスターバンドだ。バンドは'95年に結成され、クラシックポップの曲を風変わりなパンクでカヴァーしている。

彼らの最新作『Blow In The Wind』は3月20日に発売される。アルバムはBob Dylan、Cat Stevens、Beatlesをはじめ、'60年代オールディーズを含むクラシックヒットのカヴァーを収録。なぜ'60年代なのか? Fat Mikeは次のように説明する。
「'60年代というのは鼻につくヒッピーたちのためでなく、数ある名曲のために心に刻まれるべきだ。そういう'60年代のアルバムを作りたかったんだ」

Me First & the Gimme Gimmesは今年の夏に行なわれるLAUNCHのWarped Tourへの参加が決まった。

『Blow In The Wind』収録曲:

「Blowin' In The Wind」
「Sloop John B」
「Wild World」
「Who Put The Bomp」
「Elenore」
「My Boyfriend's Back」
「All My Loving」
「Stand By Your Man」
「San Francisco」
「I Only Want To Be With You」
「Runaway」
「Will You Still Love Me Tomorrow?」
「Different Drum」

Darren Davis、ニューヨーク
この記事をツイート

この記事の関連情報