ディーヴォ、ワイプアウターズを結成

twitterツイート
Mark MothersbaughはDevoのメンバーと再会し、Devoの結成に至った思われるSpinal Tapの流れをくむ仮想バンド、Wipeoutersを結成した。Wipeoutersのアルバム『P'Twaang!』は4月24日(火)に店頭発売。アルバムに収録されている主な曲は、タイトル曲をはじめ、“Wedgie Wipeout”“Nubie Boardsmen”、“Ravin' Surf”“Shut Up Little Man”など。

Wipeoutersは「north coast(北海岸)」サーフミュージックの創始者を主張している。アルバムのビデオもあるとのことだが、確認はとれていない。『P'Twaang!』はカリフォルニア州ウェストハリウッドにあるMark MothersbaughのMutado Musicaスタジオでレコーディングされた。

オリジナルのドラマー、Jim MothersbaughはJosh Mancellと交替したが、他のDevoのメンバーはそのままWipeoutersとして残っている。

Darren Davis、ニューヨーク
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報