デヴィッド・ボウイがコールドプレイ、ゴリラズ、ピート・ヨーンらを集めてフェスティバルを開催

ツイート
David BowieGorillazColdplayPete Yornなどのチャートトップ・アーティストや人気ロック・アクトを集め、6月にロンドンで1ヶ月間にわたり彼の名前が付けられたフェスティバルを開く。

David Bowie's Meltdown 2002は音楽、映画、ヴィジュアル・アートを組み合わせたフェスティバルで、ロンドンのRoyal Festival Hallで開催される。ほかに出演が予定されているのはSuedeSupergrassWaterboys、Badly Drawn Boy、Mercury Rev、Langley Schools Music Project、そして最近再編成されたTelevision

Bowie自身はThe New Heathen's Nightと題された6月29日の最終日のショウに、ヘッドライナーとして登場する。当日はまた、Dandy Warholsも出演する予定。

Gorillazは6月21日のGorillaz' Space Monkeyz' Dub Sessionというショウで、元Specials/Fun Boy Threeのヴォーカル、Terry Hallと組む。

上映される映画は『The Blair Witch Project(ブレア・ウィッチ・プロジェクト)』、Richard Linklaterのアニメ『Waking Life』、英国マンチェスターのミュージック・シーンを描いた『24 Hour Party People』など。

David Bowie's Meltdown 2002は6月1日から29日まで開催。インディ・カルト・ヒーロー、Daniel Johnstonによるミュージック・パフォーマンスは6月15日から。フェスティバルについての詳しい情報はサイトrfh.org.uk/meltdownに掲載されている。

Neal Weiss, Los Angeles LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報