カーリー・サイモン、曲の秘密を5万ドルで売却

twitterツイート
Carly Simonが、彼女の曲「You're So Vain」の秘密をNBCスポーツ/オリンピック委員のDick Ebersolに明かすことになった。Ebersolはこのために5万ドルを支払っている。Simonは、'72年のヒット曲「You're So Vain」を書くきっかけとなった人物の名を明かすことをチャリティ・オークションにかけていた。

Ebersolは、2週間後、マーサズビンヤード島にある Simonの自宅でピーナッツバターとジェリーのサンドウィッチのランチをもてなされ、「You're So Vain」のプライベート・パフォーマンスを見ることになっている。そして、彼女の秘密を2度と明かさないという契約にサインした後ようやく、曲を書いたとき、誰がその“Vain(自惚れや)”だったのかという今まで誰にも明かされたことのない話を聞くという。

Simonの昔からの友人であるEbersolは、8月5日の朝に放送された『Today』で「秘密にしておくのは難しくないだろう」と語っている。また、Simonは曲を書くきっかけになったのは“e”のつく人物だったとヒントをくれたとも付け加えた。しかし、このヒントはあまり助けにならない。今までファンの間では、Warren Beatty、Mick Jagger、Cat Stevens、彼女の元主人James Taylorらの名前が上がっているが、これらの人物の名前には全て“e”が入っている。Ebersolは、「Carlyが全く知らない人にこの秘密を明かさなくてもいいように」最高落札価格で入札したという。

Simonは、マーサズビンヤード島の地域活動の資金を集めるため、長い間守ってきた秘密をPossible Dreamsオークションに出すことにした。Simonは、ビンヤード島の育児、カウンセリング、薬物乱用者の治療、訪問看護などのサービスを提供するこの組織を長年に渡ってサポートしている。

(C)LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報