クリスティーナ・アギレラが、ロンドンの有名百貨店ハロッズのセールのオープニングを飾る。ハロッズ恒例、夏のセールのオープニング・セレモニーには、これまでに映画『007』シリーズでお馴染みの俳優ピアス・ブロスナンやビクトリア・ベッカム、ホリー・ヴァランスらが出席している。

『Daily Mirror』紙によると、アギレラは当日(6月28日)、テープ・カット、歓迎スピーチ、ハロッズ重役達とのVIP朝食会などおよそ2時間の業務をこなすという。ハロッズは、この仕事でアギレラに20万ポンド(およそ4000万円)支払うと言われている。時給にして2000万円だが、アギレラは満足しなかったようだ。同紙によると、アギレラはギャラのほかに以下のような条件を出したという。

●プライベート・ジェット機でのお迎え
●5スター・ホテルのペントハウス宿泊
●一般客が入る前の買い物(セール価格)
●室温に保たれたミネラル・ウォーター10本(エビアン以外)
●無農薬の豆乳とチーズ(キャノラ油、大麦、オート麦、モルトが入ったものは不可)
●陶器のコーヒー・カップ(プラスティック製不可)
●無農薬のフルーツ盛り合わせ
●ウォッカ数本
●ヴーヴ・クリコ(シャンパン)数本(ビンテージもの不可)

アギレラの関係者は、『Daily Mirror』紙にこう話している。「アギレラは、ハロッズの過去のセールで1500ポンド(約30万円)のプラズマ・テレビが100ポンド(約2万円)まで下がったことを聞いた。それで一般客より先にセールを探索したいって言い出したんだ」

ホテルやジェット機のリクエストはともかく、あれだけのお金持ちだったら何もセールで買い物をしなくてもいいと思うのだが……。

Ako Suzuki, London