リル・キム、DVD発売中止を求める裁判に勝訴

ツイート
名前や映像などを無断使用しているとして、リル・キムがジュニア・マフィアのメンバー、リル・シーズに対してDVDの発売中止を求めていた裁判で、リル・キム側が勝訴したとAP通信が報じている。

既に報じられているように、リル・シーズが発売の準備を進めていたDVD『The Chronicles of Junior M.A.F.I.A. Part II: Reloaded』は、ジュニア・マフィアの元メンバーであったリル・キムの名前や映像などを無断使用しており、更にDVDのプロモーションにも彼女の写真を使用していた。被告であるリル・シーズは尋問のために出廷する必要があったが、結局法廷には姿を見せなかったために裁判官はリル・キム側の訴えを全面的に認める判決を下し、DVDの発売中止が確定した。

なお、偽証罪で懲役1年の刑が下されたリル・キムは、現在のところ9月19日より刑務所へ入る予定になっている。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス