トム・ヨーク、ブレア首相との会談を断っていた

twitterツイート
レディオヘッドのトム・ヨークが、ブレア英首相との会談を断っていたことを明らかにした。ヨークは昨年9月、Friends Of The Earthからブレア首相と会い地球温暖化の問題を訴えて欲しいと頼まれていたが、環境問題に熱心でない首相に会っても「意味がない」と考え約束をキャンセルしたという。

ヨークは『NME』誌のインタヴューでこう話している。「最初は、現実的に取り組もうって思ってたんだ。でも俺の知る限り、ブレアは環境問題に真剣じゃないからな。ずっと考えてたけど、直接、関わりたくはない、毒だって思ったんだ」

「最終的には(断って)よかった。あの時期、ブレアの周りではいろんなことが起きてたからな。核問題とかさ。ブレアに会うことになってた2,3週間前だよ。イラクのこととか、俺はちっとも賛同してなかったからな。もし会ってたとしても、成果があっただろうかって思うよ」

レディオヘッドは来月、Friends Of The Earthのためロンドンで行なわれるチャリティ・イベントに出演。発売後すぐに売り切れたチケットが、eBayで取引きされていることに対し、ヨークは「儲けた分、Friends Of The Earthに返還しろ」と訴えている。「儲けの30パーセントをFriends Of The Earthに戻せ。このショウは彼らのためにやるんだからな。それが公平ってもんだろ」

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報