レディオヘッド、新作は『OK Computer』以上に恐ろしい

twitterツイート
ニュー・アルバムをレコーディング中のレディオヘッドが、新作の歌詞は'97年の代表作『OK Computer』以上にゾッとするものになるだろうと話している。

NME.COMによると、トム・ヨークは、新作は政治的な色が濃くなるのではとの噂を否定しこう話したという。「あいまいな恐怖を描いてる。渋滞に巻き込まれてじっとしてるとき“俺には他にやるべきことがあるはずだ”って気づくような……。面白いことに、ある意味『OK Computer』に似てる。もっと怖いな。『OK Computer』にもゾッとする歌詞はあったけどね」

ニュー・アルバムの収録曲には「Nude」「15 Step」「Arpeggi」「House Of Cards」など16のトラックが候補に挙げられているという。

バンドは、来月スタートするヨーロッパ/UKツアーでいくつかの新曲を披露する予定。ロンドンでは、ハマースミス・アポロで2日間(5月18/19日)パフォーマンスする。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報