新宿ロフト 祝・30周年特集

ツイート

日本ロック史の原点として、シーンを作り、音楽ファンはもとより多くのミュージシャンたちからも愛されてきたライヴハウス、 新宿ロフトが今年で開店30周年を迎える。6月14日には、その歴史に名を刻んだアーティストたちの楽曲を、レーベルの垣根を越えて収録した記念アルバム『ROCK is LOFT』シリーズがリリースされており、このハコから生まれた音楽の系譜を改めて知ることができる。ロフトを愛するミュージシャンたちの言葉をはじめ、数々の名曲たちを通して、 ロフトの軌跡を紹介しよう!
【上写真】旧新宿ロフト外観
▼1971年3月
ロフト・ヒストリーの始まりとなる「烏山ロフト」が、京王線千歳烏山駅近くにオープン。ちなみに当時は“山小屋風スナック”というキャッチコピーでした。

▼1973年6月
中央線西荻窪の商店街の一角に、“音楽喫茶”として「西荻窪ロフト」オープン。この頃からフォーク系を中心にライヴも行なわれ、森田童子、友部正人、金子マリなどが出演していました。

▼1974年11月
本格的にロックのできるライヴハウスを目指して、西荻窪の倍以上のキャパ(35坪)の「荻窪ロフト」がオープン。山下達郎アルフィーChar、サンハウス、矢野顕子吉田美奈子、山下洋輔など、幅広いジャンルのライヴが繰り広げられ、ティンパン系”と呼ばれる音楽の流れも誕生。ちなみに、この頃から店舗は地下に。

▼1975年12月
「下北沢ロフト」オープン。「OLさんも来られる店を作った」というコンセプトもあり、当時のラインナップは中島みゆき大貫妙子南佳孝など。その後、ロフト・グループを離れた後もロックなライヴ居酒屋として営業中。ちなみに、荻窪ロフトに出演していたサザンの野沢“毛ガニ”秀行さんは、下北ロフトの開店を手伝わされたらしい。また、タモリの東京初ステージは下北ロフトで、そのプロデュースは山下洋輔でした。

▼1976年10月
当時、日本で唯一&最大のスピーカーを据えた、本格的なライヴができるロック居酒屋として「新宿ロフト」がオープン。店のシンボルとして巨大な潜水艦のオブジェを設置するも、“ライヴを観るには邪魔だろう”ということで、1979年2月14日に解体されました。

▼1979年3月
S-KEN、リザード、フリクション、ミラーズ、Mr.KITEらの躍進により、'78年頃から火がつき始めていたロック・ムーヴメント東京ロッカーズ”の台頭。そのメンツによるライヴ・レコーディングを行ない、翌4月にLP盤を発売。

▼1981年5月11日
暴威(BOφWY)、ロフト1st GIG。

▼1985年1月
ルースターズ、5days公演で1,700人動員。

▼1986年
新宿ロフト10周年イベント
<GO! GO! LOFT!!>開催。

■5月23日~31日@新宿ロフト
【出演】キャ→、リザード、ケラ、アンジー
■6月1日@新宿厚生年金会館
【出演】シーナ&ザ・ロケッツパーソンズ、ルースターズ、BOφWY、De+LAX
【写真】
ALLEGY
10周年記念写真集『Endless Party』より

▼1988年1月
BUCK-TICKが「BLUCK-TLICK」名義でシークレット・ライヴ。

▼1989年4月~5月
後に社会現象にもなった“バンド・ブーム”の到来を予感させる、全国イベント<LOFT CIRCUIT>を、東京、大阪、福岡、仙台、神奈川、名古屋で、2年にわたり開催。
【出演】スピッツ、マルコシアス・バンプ、スカンク、ポテトチップス、ニューロティカ 他

▼1990年1月
ARB、日本武道館公演の翌日に新宿ロフトでライヴ。

▼1991年10月
「下北沢シェルター」オープン。

▼1994年7月10日
建物の老朽化を理由に、立ち退きを迫られた新宿ロフトの存続を願う決起イベント<KEEP the LOFT ~ででで出てけってよ>を日比谷野外音楽堂で開催。ロフトを愛するミュージシャンをはじめ、音楽関係者、そして音楽ファンたちの活動により、和解。
【出演】仲野茂甲本ヒロト、遠藤ミチロウ、高橋まこと、大槻ケンヂ、鮎川誠、花田裕之吉井和哉SUGIZO
【写真】
花田裕之

▼1995年3月
ニューロティカ、前代未聞の10days公演。

▼1995年7月
トーク・ライヴハウス「ロフトプラスワン」オープン。

▼1997年
新宿ロフト20周年記念
<ROCK OF AGES 1997>開催。
■7月3日~22日@新宿ロフト
【出演】ラフィンノーズライダース町田康シアターブルック
■7月24日@日本武道館
【出演】アナーキー、ウルフルズ、スピッツ、ハイロウズ布袋寅泰レピッシュ

▼1999年4月
新宿ロフト、歌舞伎町へ移転。

▼2001年3月23日
佐藤タイジ、<ギタリスト生活20周年記念ライヴ>開催。オールナイトでギターを弾きまくり、腱鞘炎に。

▼2004年4月
5周年イベント<SHINJUKU LOFT 5TH ANNIVERSARY>を、新宿ロフトて連日開催。
【出演】椿屋四重奏ランクヘッドつばきDMBQYO-KINGトモフスキーセカイイチTHE LOCAL ART音速ライン

▼2006年
<ROCK OF AGES 2006>と題し、1年を通して新宿ロフト30周年記念企画を敢行。6月14日にはレコード会社5社から、レーベルの枠を超えたコンピレーション・アルバム『ROCKis LOFT』がリリースされる。

詳しいライヴ・スケジュールやイベント内容は、オフィシャル・サイトhttp://www.loft-prj.co.jp/へ。


ROCK is LOFT -Blue Disc-
~SHINJUKU LOFT 30th Anniversary~

日本語ロックの浸透と新しい波
COCP-50925~6 \3,000(tax in)

←収録曲、楽曲試聴はジャケット写真をクリック!
▼レーベル・サイト
http://columbia.jp/loft/


ROCK is LOFT -Red Disc-
~SHINJUKU LOFT 30th Anniversary~
【日本語ロックの成熟と東京ロッカーズの台頭】

MHCL-798~9 \3,000(tax in)

←収録曲、楽曲試聴はジャケット写真をクリック!
▼レーベル・サイト 
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/loft/

ROCK is LOFT -Green Disc-
~SHINJUKU LOFT 30th Anniversary~
【80'sジャパニーズ・ロックの隆盛
/耽美派ロックの軌跡】

TOCT-26069~70 \3,000(tax in)

←収録曲、楽曲試聴はジャケット写真をクリック!
▼レーベル・サイト
http://www.toshiba-emi.co.jp/st/special/loft/

ROCK is LOFT -Yellow Disc-
~SHINJUKU LOFT 30th Anniversary~
【オルタナティヴ~ラウド
~ミクスチャー・ロックの躍進】

VICL-61931~2 \3,000(tax in)
←収録曲、楽曲試聴はジャケット写真をクリック!
▼レーベル・サイト
 http://www.jvcmusic.co.jp/loft/

ROCK is LOFT -Purple Disc-
~SHINJUKU LOFT 30th Anniversary~
【3コードの美学/テクノ&
ニューウェイヴ時代の到来】

UPCH-1495~6 \3,000 (tax in)
←収録曲は、ジャケット写真をクリック!
▼レーベル・サイト 
http://www.universal-music.co.jp/loft/




 6月の新着ラインナップは…

The ピーズ
収録日:2006年2月12日(日)@新宿ロフト
配信曲:「焼めし」「サイナラ」「体にやさしいパンク」ほか全7曲(23分)

⇒サンプル映像を見る

ENDS
収録日:2006年3月10日(金)@新宿ロフト
配信曲:「FIGHTERCOUNTER」「BY THE PEOPLE」「ひまわり」全3曲(13分)
⇒サンプル映像を見る

THE GROOVERS
収録日:2006年4月14日(金)@新宿ロフト
配信曲:「Groovaholic」「奇跡のバラッド」「最後の煙草に火を点ける」全3曲(17分)
⇒サンプル映像を見る


BARKSモバイル内「ムービーチャンネル」の「ライブチャンネル」でも、動画をご覧いただくことができます。
右のQRコードでアクセスを!
※動画を見るには会員登録(月額\210/税込み)が必要です。
詳しくはコチラをご覧ください。




<ROCK OF AGES2006>
今年1年を通して、ロフト30年間の歴史を総括するラインナップによる記念イベントを敢行。第二期となる5月~8月にかけては、1986年~1995年にロフトに初出演したアーティストたちが続々登場!


■7月3日(月)
曽我部恵一BAND/ 遠藤賢司&カレーライス[遠藤賢司(Vo.G),グレートマエカワ(B),竹安堅一(G),森信行(Dr)]/ キャプテンストライダム

■7月4日(火)
AKIMA&NEOS/ HAMLET MACHINE/ T4R [Guitar.T1(伊東正),Vox.T2(広石武彦),Drums.T3(堀江毅),Bass.T4(篠田達也),Guitar.R(斉藤律)]/ 他


★ロフト・プロジェクト オフィシャル・サイト
http://www.loft-prj.co.jp/


この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス