服役中のリル・キム、独立記念日前日に釈放

ツイート
昨年9月以降、フィラデルフィアの刑務所にて服役しているリル・キムが、アメリカ独立記念日の前日にあたる7月3日(日本時間7月4日)に釈放されることが決まったと、AP通信などが報じている。

'01年に起きた銃撃事件に関連して偽証罪で有罪となり、昨年9月19日より懲役366日の懲役刑で服役していたリル・キムだが、予定より2ヶ月以上刑期を残して、7月3日に釈放される。これはリル・キムの刑務所内での態度が模範囚として評価されたもので、釈放後30日間の自宅拘留処分を経て、晴れて自由の身となる。

リル・キムの弁護士は「私は自宅に戻れることについてわくわくしている」とのリル・キムの声明を発表し、さらに「手紙を送ってくれたファン、10ヶ月間に亘って支えてきてくれた家族や友達に感謝している」とも加えている。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス