カサビアン、『Playboy』のためにTシャツをデザイン

ツイート
カサビアン、フレイミング・リップスらが、『Playboy』マガジンのためにTシャツをデザインした。『Playboy』はウサギのロゴをほどこしたさまざまなグッズを販売しているが、そのコレクションにミュージシャンがデザインしたTシャツが加わるそうだ。

同誌は毎年3月号を「Sex and Music Issue」と定め、ミュージック特集を組んでいる。今年はその中で<Rock The Rabbit>という新企画をスタート、カサビアン、フレイミング・リップス、ソウルワックスらがデザインしたTシャツを発表する。

これらのTシャツはその後、ラスベガスのショップやプレイボーイのオンラインショップshopthebunny.comにて限定販売されるそうなので、日本にいても手に入れるチャンスはある。詳細は、間もなく同サイトにて発表される見込み。また秋にはこれらTシャツのオリジナル試作品がオークションにかけられ、収益金がエイズ患者を支援する<Lifebeat: The Music Industry Fights Aids>キャンペーンへ寄付されるという。

カサビアンは月曜日(1月29日)にニュー・シングル「Me Plus One」をリリース(英国発売)する。現在バンドのオフィシャル・サイトkasabisn.co.ukで、B面に収録されている「Somebody To Love」をストリーミングできる。

ジェファーソン・エアプレインの名曲をカヴァーしたこのトラックは、BBCラジオ1のライヴ・セッションで録音された。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報