イイオトコ・コンピ、キミもイケメンになれる…らしい

ツイート
フランス語でメンズという意味を持つHOMME(オム)。そんな直球ながらもそこはかとなくオシャレなネーミングのコンピCDが発売となった。

今、時代はイケメン…なんでしょうか、ですよね? まぁ、いつの時代もイケメンはストリームの真ん中を颯爽と駆け抜けていくのでございますが、TVドラマの影響のみならず、コンビニの店頭をみても、イケメン商戦は盛り上がっているようだ。オトコ香る(カネボウ)/MEN'S STYLE(ロッテ)などは、噛むだけで体中からセクシーな香りがするっていうし、ばかうけ 男の黒カレー味(栗山米菓)はピリっと辛いがやみつきになるというイケテルメンズ御用達といわんばかり。男梅キャンデー(ノーベル製菓)は、すっきりさっぱりぜんっぜん甘くない。もちろん食べ物だけにあらず、THE AXEフレグランス(ユニリーバ・ジャパン)という男性用フレグランスボディースプレーは、ふりまくだけで女性がとりこになるという、即席イケメン製造アイテムなのである。

▲ボン・ジョヴィ
もちろんミュージック・シーンこそ、イケメンの総本山。マルーン5、Ne-Yo、ジャスティン・ティンバーレイク、ボン・ジョヴィ、スティング…そんな素敵極まる洋楽アーティストのお兄やん達が遠慮なくどっさり満載のイケメン・コンピが、この『HOMME(オム)』なのである。

顔・曲・声が“イイ”オトコの愛の歌がたっぷり18曲。計2,000人の男女が選んだ「イケメンだと思う洋楽アーティスト」ランキング(オリコン調べ)TOP20中、14組ものアーティストが収録されているという充実ぶりだ。

そんなイイオトコ達の甘いささやきに酔いしれてしまいそうな『HOMME(オム)』のTVスポット、観ました? そう、なんと、あの「チュートリアル」が『HOMME(オム)』の宣伝隊長に抜擢され、テレビCMや店頭ポスター等にも登場し「惜しげもなくかっこつけた」という姿を披露している。実はコンビそろってのスーツ姿は珍しいもの。

吉本 男前ランキングでは3年連続1位に輝き、見事殿堂入りを果たしたチュートリアルの徳井義実。2007年、anan“好きな男”ランキング芸人部門で堂々1位に輝くだけでなく、ドラマやファッション誌に登場したり、恋愛系コラム連載をしたりと、ますますイケメン度合いに磨きがかかる中、『HOMME(オム)』に関して、次のようにコメントしている。

「ぼく達世代はどの曲聴いてもテンション上がります。彼女にしたい女の子との初デートにこれほどはまるCDは今後も発売されないでしょう」

さすが、宣伝隊長っ!

ちなみにこの『HOMME(オム)』、豪華スリーヴケース仕様になっており、封入されているブックレットは“香り付”なのだ。持ってるだけで、イケテルメンズになれそうじゃない?

※実は、CDブックレット内に“ラ・パルレ極上エステ体験ご招待チケット”が封入されています。期間中、「ラ・パルレ」全店で使用可能な、特別体験コースが無料で受けられるというもの。これ、イイオトコへのサクセス・ロードってことです。これ、マジスゴクナイ?

オフィシャルサイト
http://www.universalmusicworld.jp/homme/
この記事をツイート

この記事の関連情報