ボン・ジョヴィがドキュメンタリー・フィルムを制作するそうだ。『Harlan Country U.S.A.』('76年)『American Dream』('90年)でアカデミー賞(最優秀ドキュメンタリー)を受賞している女性監督バーバラ・コップルが監督するという。

Billboard.comによると、ギタリストのリッチー・サンボラは記者会見でこう発表したという。「この数年、俺たち(バンドやイベントを)十分に記録してないって実感してたんだ。音楽的には、ボックス・セットをリリースするとか記録を残してきた。でも、ほかのバンド、U2やトム・ぺティ、エアロスミスなんかはいつでもカメラを回してる。俺たちには、それほどたくさんの映像はない」

コップル監督には「バンドの成功やその異常性、苦悩、裏話などを捉えるよう頼んだ」という。最新の映像だけでなく過去のものも加わるほか、インタヴュー、パフォーマンス映像なども収録される予定だという。まだ、制作初期段階のため、タイトル、リリース日等は決まっていない。

バンドは月曜日から北米ツアーをスタートした後、5月下旬からヨーロッパを回り、6月にUKに上陸する。ロンドンではトゥイックナム・スタジアムでパフォーマンスする。

Ako Suzuki, London