メタリカ、ビートルズやU2を抜いて最高峰の称号

twitterツイート
5年ぶりのアルバム『デス・マグネティック』のセールスが世界的に好調なメタリカだが、やはりというべきか、全米ビルボードのアルバム・チャートBillboard 200(9/27付)にて初登場1位を獲得した。

これは、メタリカにとって5枚目の全米ナンバー・ワン・アルバム誕生となり、この記録はグループ・アーティストにとっては新記録となるものだ。過去4枚のナンバー・ワン・アルバムを保持しているのはビートルズ、U2、デイヴ・マシューズ・バンド、そしてメタリカの4アーティストのみだったところを、『デス・マグネティック』の1位誕生によってこれら偉大なバンドから頭ひとつ抜き出たことになる。名実ともに世界最高峰のバンドの称号を得たというわけだ(※この記録はアルバム・チャートがサウンドスキャン・システムを導入後の「Billboard 200」という形態をとってからの1991年以降の記録)。

なお、今回の1位記録は9月12日発売ということから、3日間(12、13、14日/集計期間は8~14日の7日間)の売り上げでの達成記録だ。たった3日間で49万枚の売り上げは驚異的な数字で、前作『セイント・アンガー』(2003年)の初週セールス41万8千枚を軽く上回っているものだ。
◆iTunes Store メタリカ(※iTunesが開きます)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon