UK期待の極上ポップ・チューンが、日本上陸決定

ツイート
イギリス南部の街ブライトンで学生時代の友人達で結成され、現在BBC RADIO1など本国の主要音楽メディアからも大絶賛の声を浴び、ここ日本でも耳の早いUKロック・ファンの間でも話題となっていた4人組バンド:HOLD FIREが、本国UKに先駆け日本でデビュー・ミニアルバムをリリースすることが決定した。

UKロック・ファンもパワーポップ・ファンもギターポップ・ファンもエモ好きも、
▲『CONNECTION』
皆が泣いて飛び跳ねながらシンガロングしたくなる様な反則級の極上ドライビング・ポップ・チューンが満載という当ミニアルバム『CONNECTION』、バンドの才能に惚れ込んだIAN DAVENPORT(RADIOHEAD、THE TROUBADOURS等)やDAVE ERINGA(MANIC STREET PREACHERS等)といった著名プロデューサー達が手掛けているようだ。

◆「POWER CUTS」PV貼り付けページ

日本上陸は間もなく。情報が届き次第詳細は追ってお届けしたい。
この記事をツイート

この記事の関連情報