レディオヘッド、『In Rainbows』のセールスが明らかに

twitterツイート
2007年、アルバム『In Rainbows』を斬新な方法でリリースし世間をあっといわせたレディオヘッド。これまでその具体的なセールスには口を閉ざしてきた彼らだが、、アイスランドで開かれたコンファレンスで、オフィシャル・サイトからのダウンロード、CD、ボックス・セット、iTunesなどでのデジタル・リリースあわせ300万枚以上売れたことが明らかになった。

ご存知の通り、アルバムは2007年10月にバンドのオフィシャル・サイトでリリースされたとき、価格を購入者に一任。無料で手に入れることができたにも関わらず、その数ヶ月後CDが発売されると、UKおよびアメリカのチャートでNo.1を獲得した。現在までにこのCDだけで175万枚のセールスを上げているという。また、40ポンドでリリースされたデラックス・ボックスは10万枚売れたそうだ。

さらにバンドは、CDがリリースする前にして、前作『Hail To The Thief』で手にした以上の収益を上げたといわれる。これは作品が当初、バンドのオフィシャル・サイトのみからリリースされたため、売り上げの大半を彼らが直接手にすることができたからだと思われる。

以上の数字は、レディオヘッドのレコーディング物やイメージの権利を管理するWaner Chappellがアイスランドで開かれた<You Are In Control>コンファレンスで明らかにした。同社は、平均いくらでダウンロードされたかは言及しなかった。
◆iTunes Store レディオヘッド(※iTunesが開きます)

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス