dj honda最新作『dj honda IV』には、フレッド・ダーストも参加

twitterツイート
NYで長年に渡ってHIP HOPアーティストから絶大な信頼とプロップスを受ける唯一の日本人アーティストdj hondaが、豪華アーティスト陣をフィーチャーしたニューアルバム『dj honda IV』を8月5日にリリースする。これは世界同時発売となるものだ。

本作には、98年にリリースされたシングル「Travellin' Man」でもフィーチャーされたMos Defを筆頭に、Nas、Biggie、Jay-Z、Big Punなどの数多くのNYを代表するMC達が影響を受けたオリジナルギャングスターラッパーKool G Rapや、HIP HOP史に残る伝説のデュオEPMD、2008年ニューアルバムをリリースし来日ツアーを行なったGroup Homeなどが、dj hondaとタッグを組み制作した良質なヘビー級楽曲が収録されている。

また、リンプ・ビズキットのフレッド・ダーストが長年のdj hondaのファンということから、この作品の中でHIP HOP×ROCKというコラボレーションが実現、大きな注目が集まっている。

1992年に単身NYへ渡り、真の侍=日本人DJとして本場のバトルで初めて認知された後、The Beatnuts、Redman、Guru、DJ Premier、Fat Joeなどが参加した1st『dj honda』、De La Soul、Keith Murray、KRS-One、Mos Defなどが参加した2nd『h II』をリリースし、その後も『h 2000』、『h III』を始めとする数々のタイトルを送り出してきたdj hondaのサウンドは、その時代を象徴しているかのような“旬でもっともNYを感じる音”として世界各地で受け入れられてきた。そして、今まで培ってきた経験と信頼によって豪華アーティスト陣を巻き込んだ本作『dj honda IV』は、dj honda自身のライフワークの最新章だ。

日本人として初めて本場NYでその実力が認められたDJ、そして、日本とUSの架け橋となりHIP HOPシーンを長年支え続けてきたdj hondaが8年の沈黙を破りリリースする本作だけに、この作品の注目度は高い。USや日本のみならず、世界各地でも話題となることだろう。

◆dj hondaオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon