ザ・キラーズ、USミュージック・シーンへ与えたインパクトを称えられる

ツイート
ザ・キラーズが、American Society of Composers, Authors and Publishers(米国作曲家作詞家出版社協会)から、アメリカのミュージック・シーンに影響を与えたアーティストに与えられるVanguardアワードを受け取ることが明らかになった。

同アワードはこれまで、ザ・ストロークス、ベック、ビョーク、ジャック・ジョンソン、ナイン・インチ・ネイルズ、ビースティ・ボーイズ、オール・アメリカン・リジェクツ、アーケイド・ファイア、マーズ・ヴォルタらが受賞。今年で27回目を迎える。

また、パティ・スミスがパイオニア的存在として貢献するソングライターへ贈られるFoundersアワードを受け取る。過去には、ボブ・ディラン、ポール・マッカートニー、スティービー・ワンダー、ニール・ヤング、トム・ウェイツ、ジョニ・ミッチェルらがその栄誉を称えられている。

4月21日にハリウッドで開かれるセレモニーではこのほか、昨年最もパフォーマンスされた曲、そのソングライター、パブリッシャーらにも賞が贈られる。現在のところ、パティ・スミス、オール・アメリカン・リジェクツ、ジェイソン・ムラーズのパフォーマンスが決まっている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報