U2、グラストンベリーのヘッドラインをキャンセル

ツイート
先週(5月21日)、フロントマンのボノが背中の緊急手術を受けたU2が、6月にスタートする予定だった北米ツアーおよびグラストンベリー・フェスティヴァルへの出演をキャンセルした。

6月3日から7月19日の間予定されていた北米16公演は2011年に延期されるという。グラストンベリー・フェスティヴァルは6月25日にヘッドラインを務めるはずだったが、取りやめとなった。

手術が行なわれたミュンヘンの病院の医師によると、じん帯に裂傷を負い下肢に一部麻痺が見られたため、脊椎への緊急手術を勧めたという。ボノはすでに退院し順調に回復に向かっているものの、今後、リハビリが必要だという。

1ヵ月後に控えたグラストンベリー・フェスティヴァルは、これからU2に代わるヘッドライナーを探すものとみられている。現在のところ、主催者はノーコメントとのことだが、U2の1つ前にプレイするはずだったディジー・ラスカルがヘッドラインに昇格するか、急きょコールドプレイが代役を務めてくれるのではとの憶測が流れている。

グラストンベリーでは1995年にストーン・ローゼズがギタリスト、ジョン・スクワイアの事故によりヘッドラインをキャンセルしたことがある。このときはパルプがピンチヒッターに。2005年にカイリー・ミノーグが乳がんのため出演を取り消した際はベースメント・ジャックスが代わりを務めた。

ボノは火曜日(5月25日)同フェスの主催者に電話を入れ「打ちひしがれてる。何か特別なことをやりたいって思っていたんだ。フェスティヴァルのため特別に曲も作っていたのに」と話したそうだ。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス