Klipschのカナル型イヤフォン「Image S4」に新色Whiteが追加

ツイート
イーフロンティアは、米Klipsch Group, Inc.社のカナル型イヤホン「Image S4 White」(イメージ・エスフォー・ホワイト)を 2010年8月20日より発売する。

「Image S4 White」は、全米最古にして最大級のスピーカーブランドKlipsch(クリプシュ)が手掛けた大人気カナル型イヤホン「Image S4」に、新カラーバリエーションとして加わった、「Image S4」の「White(白色)」バージョン。Image S4は発売以降「価格以上のプレミアムな体験ができる」との評判を呼び、世界中で大ヒットとなった商品で、数々のレビューや賞にも輝いている。

白と黒を基調とし、クロームのアクセントが効いた「Image S4 White」の高級感あふれるデザインは、装着時の姿をエレガントに演出。白、黒、クローム、これらのパーツで構成されるイヤホン本体部分は組木構造によって成形されており、パーツ同士の張力を緩和させることで高い耐久性を実現している。約127cmのケーブルは実生活の中で繰り返し行なわれた製品テストより導きだされた最適な長さであり、さまざまなシーンに使い勝手良くマッチする。

快適な装着感と遮音性の高さも大きな特徴だ。イヤーピースには、特許取得済みのクリプシュ独自の楕円形の「Ear Gels」を採用。これは人間の外耳道が概ね楕円形であることに着目をしたクリプシュが開発した画期的なイヤーピースだ。長時間の使用でもつかれ知らずの快適な装着感と、騒音が大きな中でも音楽に没頭できる抜群の遮音性を誇る。製品にはサイズの異なる三種類のEar Gelsが付属する。

ドライバは、クリプシュ独自開発のFull Range KG25ドライバ(デュアル・マグネット・マイクロ・スピーカー)を搭載。8.5mmの大型ダイアフラムとデュアル・マグネット構造を採用したこのドライバは、より高価なバランスドアーマチュア・ドライバにも劣らない、高精細で再現性に優れ、力強い音質を実現。歯切れの良い高音と量感豊かで迫力ある中低音域、重量感あふれるダイナミックな音を奏でる。

<おもな仕様>
周波数特性:10Hz-19kHz
レベル:110dB SPL/mW
インピーダンス:18Ω
ドライバコンポーネンツ:Full range KG 25(ダイナミック・マイクロ・スピーカー)
本体:ABS
遮音性:- 16dB
ケーブル長:約127cm
差込プラグ:3.5mm(金メッキ処理)
総重量:11.9 g

◆Image S4 White
価格:オープン(市場予想価格 9,980円前後)
発売予定日:2010年8月20日(金)

◆クリプシュ 製品詳細ページ
◆イーフロンティア
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス