ポール・マッカートニー、俳優スティーヴ・マーティンのアルバムに参加

twitterツイート
ポール・マッカートニーが、『愛しのロクサーヌ』『花嫁のパパ』などで知られるハリウッド俳優/コメディアンのスティーヴ・マーティンのアルバムにゲスト参加したという。

マーティンは、1977年からこれまでに6枚のアルバムをリリースしている(コメディ・アルバムや称されるものやサントラも含まれる)。1978年にリリースした2ndアルバム『A Wild And Crazy Guy』はビルボード・チャートの2位に登場、グラミー・アワーズで最優秀コメディ・アルバムを受賞したほか、2009年にはドリー・パートンやメアリー・ブラックといったシンガーとコラボし初のミュージック・アルバム『The Crow: New Songs For The 5-String Banjo』を発表し、グラミーの最優秀ブルーグラス・アルバムを受賞した。

そして今回、ミュージシャンとして2作目となる『Rare Bird Alert』をリリース。マッカートニー、ディキシー・チックスらがゲスト・ヴォーカリストとして参加した。マッカートニーは「Best Love」というトラックでコラボしているという。

マーティンはある日、知人から「友達を有効活用していない」と言われ、ポール・マッカートニーを誘う決意をしたそうだ。「で、ポールの番号をこれ以上ないってほど紆余曲折しながら探し始めたんだ。彼には2度ほどちょこっと会ったことがあるってだけだったけど、勝手に親しい友人と考えることにした。参加してくれて、心を込めて歌ってくれたことに感謝しているよ」

『Rare Bird Alert』は6月にUKで発売。7月にUKツアーを行なう。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報