ロビー・ウィリアムス、襲撃計画にショックを受けたジョス・ストーンを励ます

ツイート
先週、ジョス・ストーンの自宅へ押し入る計画を立てていた男2人が逮捕された。ジョス・ストーンは「大丈夫」だと気丈なコメントを発表しているが、心中穏やかではないはず。そんなジョス・ストーンを友人ロビー・ウィリアムスがテイク・ザットのコンサートへ招待し、元気づけたという。

関係者は『The Sun』紙にこう話している。「2人は何年も友達で、彼はすぐにジョスに電話を入れて大丈夫か確かめた。そして、ウェールズ公演へ招待したんだ。彼女はまだショックを受けているが、ロビーは彼女に笑顔が戻るようでできる限りのことをしていた。楽屋で会ったとき、全力で彼女を笑わせようとしていたよ」

ロビー・ウィリアムスとジョス・ストーンは2005年のブリット・アワーズでデュエットして以来、友人だという。

警察は、不審な車が停まっているとの住民からの通報により2人の男を尋問。車内から日本刀、ロープ、死体運搬用の袋などが発見された。2人はジョス・ストーンの自宅に押し入り金を奪うだけでなく、殺害も考えていたと推測されている。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス