レディオヘッド、60分に及ぶライブ映像『フロム・ザ・ベースメント』公開

ツイート

2011年2月に突如8thアルバム『ザ・キング・オブ・リムス』を発表し、9月21日には同作のリミックス・アルバム『TKOL RMX 1 2 3 4 5 6 7』を日本3週間先行発売することが発表したレディオヘッドだが、先日突如公開された映像が大きな話題を呼んでいる。5月にナイジェル・ゴドリッチのプロデュースで収録されたスタジオライヴ『フロム・ザ・ベースメント』のフル映像だ。約1時間にも及ぶ強力な映像だ。

◆『フロム・ザ・ベースメント』映像

今回のフロム・ザ・ベースメントでは最新スタジオアルバム『ザ・キング・オブ・リムス』収録の8曲の他に、新曲「ステアケース」、アトムス・フォー・ピースやトムのソロライヴでプレイされていた「ザ・デイリー・メール」を含む全10曲が披露されている。

このスタジオライブではポーティスヘッドのライブ・サポートを務めるクライヴ・ディーマーがパーカッションで参加しているほか、トランペットなどホーン部隊も起用し、完成度の高いサウンドが作り上げられている。7曲目に演奏される「ロータス・フラワー」で一心不乱にマラカスを振るトムにも要注目。スタジオでリラックス中の貴重な映像もそのまま公開されている。


レディオヘッド『フロム・ザ・ベースメント』
・Bloom
・The Daily Mail
・Feral
・Little by Little
・Codex
・Separator
・Lotus Flower
・Staircase
・Morning Mr Magpie
・Give Up The Ghost

『フロム・ザ・ベースメント』とは?
世界の最も優れたミュージシャンによるライブ・パフォーマンスの映像シリーズで、世界各地のケーブル&サテライトTVやポッドキャストとして放映。ロンドンのMaida Vale Studioで撮影されるスタジオ・ライヴで、サウンドを担当するのはナイジェル・ゴッドリッチ。今までにレディオヘッド以外にもザ・ホワイト・ストライプスやベック、ソニック・ユース、PJハーヴェイなどそうそうたる顔ぶれが参加している。

『TKOL RMX 1 2 3 4 5 6 7』
2011年9月21日(水)発売予定
HSE-60084 2,490円(税込)
※日本3週間先行発売、Blu-spec仕様、日本独自パッケージ (オリジナル・パッケージ/オリジナル・ブックレット)、ライナーノーツ予定
CD1
1.Caribou - Little By Little Rmx
2.Jacques Greene - Lotus Flower Rmx
3.Nathan Fake - Morning Mr Magpie Rmx
4.Harmonic 313 - Bloom Rmx
5.Mark Pritchard - Bloom Rmx
6.Lone - Feral Rmx
7.Pearson Sound - Morning Mr Magpie Scavenger Rmx
8.Four Tet - Separator Rmx
CD2
1.Thriller - Give Up The Ghost Houseghost Rmx
2.Illum Sphere - Codex Rmx
3.Shed - Little By Little Rmx
4.Brokenchord - Give Up The Ghost Rmx
5.Altrice - TKOL Rmx
6.Blawan - Bloom Rmx
7.Modeselektor - Good Evening Mrs Magpie Rmx
8.Objekt - Bloom Rmx
9.Jamie xx - Bloom Rework
10.Anstam - Separator Rmx
11.SBTRKT - Lotus Flower Rmx

◆レディオヘッドYuoTube公式サイト
◆『ザ・キング・オブ・リムス』日本公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス