ケイティ・ペリーを、リチャード・マークスがカバー

twitterツイート
『ティーンエイジ・ドリーム』から6枚目のシングル・カットとなる「The One That Got Away」がBillboardのPop Songsチャートでアルバムからの6曲連続1位を記録し、ケイティ・ペリー自身の持つ5曲連続1位の記録を更新した。

◆ケイティ・ペリー画像

Capitolのプロモーション/マーケティング担当のシニア・ヴァイス・プレジデンントDennis Reeseは、「ケイティよりもハードに働くアーティストはいません、我々はケイティを誇りに思っています」とその喜びを語っている。さらにこの曲はAdult Pop Songsのラジオのエアプレイ・チャートでも1位を記録。こちらも自身6曲目の1位となるもので、この記録は史上初である。

この快挙にアルバムのプロデュースを務めたDr.ルークからは「6曲連続でPop Radio Songsで1位おめでとう!」というツイートが飛び、「YES! でもまだまだ始まったばかりよ!」とケイティもツイート、地に足の付いた活動にブレはない。

また、この「The One That Got Away」をリチャード・マークスがカバーしたことが今、話題となっているのにも注目だ。彼は「僕はカヴァーをするタイプじゃないんだけど、ある時、車でケイティのアルバムを聴いていたら、この曲が気になって何度も何度も繰り返しきいていたんだ。曲のプロダクションは完璧だしね。ただもしかしたら別のアプローチがあるかもって考えてレコーディングしてみたんだ」と語っており、優れたシンガーソングライターとして、リスペクトともに純粋なアーティストマインドが刺激されたようだ。

このカヴァーはリチャードのサイトで公開されているので、是非チェックを。

ケイティ・ペリーは、2月12日(日本時間13日)に行われるグラミー賞にて、2011年に続き今回もパフォーマンスで出演する。前回は『ティーンエイジ・ドリーム』から「Not Like A Movie」「Teenage Dream」の2曲をパフォーマンスしたが、今年はどのようなステージを見せてくれるだろうか。ちなみに、彼女は「Firework」にてRecord Of The Year、Best Pop Solo Performanceの2部門でノミネートを受けている。

「The One That Got Away (acoustic)」
PC配信にて発売中

「The One That Got Away feat. B.o.B」
着うた(R)、フル、RBT、PC配信で発売中

◆ケイティ・ペリー・オフィシャルサイト
◆ケイティ・ペリー日本公式ブログ
◆リチャード・マークス・オフィシャルサイト<
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報