大柴広己、幕張メッセにてライブパフォーマンス

ツイート
アコースティックギター片手に日本中を放浪する“旅するシンガーソングライター”大柴広己が、28日、幕張メッセで開催されたイベント<ニコニコ超会議>のニコニコ超軽音部ブースに出演した。

◆大柴広己画像

大柴はTM NETWORKへの歌詞提供等で知られる作詞家兼シンガーソングライターの小室みつ子や浅倉大介とともに、小室みつ子のGetWildセッションへギターとして参加、当日ブースを訪れた会場客を沸かせた。

ライブはリハーサルなしで当日曲目を決める即興形式で行われたという。「不安はまったくありませんでした。やることが音楽であることに変わりはないので」と大柴、「1回1回がとても新鮮に感じられました」と感想を語った。

この日大柴広己は、5月9日に2枚同時にリリースとなる新作アルバムから、リード曲「「ソングトラベル」を熱唱、ハスキーボイスで会場全体を包みこんだ。「自分が良いと信じている音楽は、必ず人に伝わります。これを聴いてもらいたいという想いが強いと人も聴いてくれるんです」。アルバムリリースに関しても「前作から4年。旅の思いを感じ取ってほしい」と語った。

大柴広己は4月28日より、自身のオフィシャルWEBチャンネルにて、ニューアルバムのリードシングル「さよならミッドナイト」のミュージックビデオも公開した。

『さよならミッドナイト』
DQC-894 2,000円(税込)
1.それだけで僕は
2.タイムトラベラー
3.春夏秋冬
4.27歳
5.さよならミッドナイト
6.*Sala life*
7.愛の才能

『ソングトラベル」
DQC-895 2,000円(税込)
1.Music☆Magic
2.マザコン
3.ソングトラベル
4.雨がいつか、雲がいつか
5.彼の彼女
6.朝焼けアパート
7.K I B N


◆大柴広己オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報