<Augusta Camp 2012 in YOKOHAMA>、20周年を祝する名曲の連発

ツイート
8月5日(日)、横浜赤レンガパーク野外特設ステージにて<Augusta Camp 2012>が開催となった。2DAYS公演初日の4日(土)はオープニングで大雨に見舞われたものの、5日(日)の空は朝から晴れ渡り気温は上昇、青い空のもとでの開催となった。

◆<Augusta Camp 2012 in YOKOHAMA>画像

▲スキマスイッチ
▲COIL
▲元ちとせ
▲秦 基博
▲スガ シカオ
▲杏子
▲長澤知之
▲さかいゆう
▲山崎まさよし
▲あらきゆうこ
▲Augusta Band
14年目を迎えた2012年の<Augusta Camp 2012>は、10アーティストが共演し2日間で2万人を動員する規模となっている。両日ともに杏子、山崎まさよし、COIL(岡本定義のみ)、元ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦 基博、さかいゆう、ドラマーのあらきゆうこに加え、2011年にオーガスタから独立したスガ シカオがゲストとして登場。個性豊かなメンバーが2日間にわたって熱演を繰りひろげた。

今回は2月に発売された20周年記念ベストアルバム『ALL SONGS MUST PASS~Office Augusta 20th Anniversary BEST~』に収録された楽曲を中心に、オーガスタの歴史を彩るヒット曲満載の2日間となった。また、同じくソロデビュー20周年を迎えた杏子のステージでは、バービーボーイズのセルフカバーほか、所属アーティスト達とのスペシャルな共演で観客を魅了した。

晴天に恵まれた8月5日はスキマスイッチの代表曲「奏(かなで)」からスタート。客席からは悲鳴に似た歓声があがりそれが拍手にかわる。前日同様、8月8日発売の新曲「ユリーカ」やヒット曲「全力少年」など新旧のシングルをおしみなく披露。

続いて登場したCOILは複雑なハーモニーが印象的な名曲「BIRDS」を山崎まさよしを迎えて熱演。1日目は大橋卓弥(スキマスイッチ)と秦 基博を迎え3人で披露された曲だが、2日間で異なるハーモニーを聴かせた。

続く元ちとせは、自身もデビュー10周年ということでデビュー曲にして大ヒットナンバーである「ワダツミの木」を熱唱。その存在感で会場全体をぐっとひきこむ。次に登場したのは1日目にトリを務めた秦 基博。こちらも「シンクロ」「鱗(うろこ)」などシングル曲を中心にしたナンバーと圧巻の歌声で会場を盛り上げた。続いては昨年オーガスタから独立したスガ シカオがゲストとして登場。「午後のパレード」と独立後に発表した新曲の「傷口」を披露してオーガスタ20周年を祝福した。

休憩をはさみ後半のトップに登場したのは、ソロデビュー20周年を迎え、10月3日には豪華コラボレーションが話題の記念アルバムのリリースが決定している杏子。前日に引き続き、バービーボーイズの名曲「タイムリミット」で唯一無二のロック・クイーンぶりをみせる。続いて元ちとせ、スキマスイッチ、さかいゆうを迎えて福耳の2006年のシングル「惑星タイマー」、岡本定義(COIL)を迎えてのバラード「イコール ゼロ」、長澤知之を迎えてのロックナンバー「ねぇ、もっと」、そして山崎まさよし、秦 基博をギター・コーラスに迎え、20年前8月にリリースされたオフィスオーガスタ始まりの1曲でもあるソロデビューシングル「DISTANCIA~この胸の約束~」を、2012年にリアレンジした新バージョンで披露。各アーティストが共演で杏子の20周年を祝い、客席からも祝福の拍手が送られる。

続いて登場したのは、長澤知之。最近精力的に行っているライブの成果を存分に感じさせる濃密なパフォーマンスで、各方面から評価の高い最新ミニアルバム「SEVEN」の曲を中心に、色彩豊かなステージをみせた。そして、さかいゆうが登場。4月にリリースされ各地のFM局でパワープレイを獲得した渾身のバラード「君と僕の挽歌」が夕暮れの空に響き、オーディエンスからさざ波のような拍手を誘った。

最後に登場したのは1日目にトップバッターを務めた山崎まさよし。4人のホーン隊を従え8月1日に発売されたばかりの新曲「アフロディーテ」を披露。夏らしいナンバーでたたみかけると最後は代表曲のバラード「One more time, One more chance」。会場を感動の渦に巻き込んだ。

鳴りやまぬアンコールの拍手の中、出演者全員がラインナップ。Augusta Campならではのオールスターセッションだ。福耳のヒットナンバー「DANCE BABY DANCE」「SUMMER of LOVE」と、ロックな曲の連続にオーディエンスも両手をあげて手拍子、盛り上がりは最高潮となった。ラスト2曲はドラムにあらきゆうこ、ベースに岡本定義(COIL)、キーボードに常田真太郎(スキマスイッチ)とさかいゆう、ギター&ボーカルで山崎まさよし・大橋卓弥(スキマスイッチ)・秦 基博・長澤知之、ボーカルで杏子と元ちとせ。まさにオーガスタのメンバーだけで構成された“オーガスタ・バンド”で福耳の大ヒット曲にしてAugusta Campの定番曲「星のかけらを探しに行こう Again」、そして2012年6月にリリースされた最新ヒット・シングル「LOVE & LIVE LETTER」を披露。オーディエンスとのコール&レスポンスでステージと客席が一つとなり、最後には恒例の山崎まさよしによる「お客さーん!」のコールと、20周年を記念し客席を巻き込んだ20の“カウントアップ”で2日間にわたるAugusta Camp 2012横浜公演は幕を閉じた。

この日の模様は9月2日にWOWOWでオンエアされる。また<Augusta Camp 2012>は、この後9月17日に高知、10月21日には奄美でも開催となる。

<Augusta Camp 2012 in YOKOHAMA>
2012年8月5日(日)
@横浜赤レンガパーク 野外特設ステージ
●スキマスイッチ
1.奏(かなで)
2.ユリーカ *8/8リリースNEW SINGLE
3.ガラナ
4.全力少年
5.ラストシーン
●COIL
6.微炭酸
7.BIRDS(with山崎まさよし)
8.夏の約束
9.Loveless
10.ミュージック
11.バス待ち
●元ちとせ
12.コトノハ
13.ワダツミの木
14.あなたがここにいてほしい
15.語り継ぐこと
●秦 基博
16.アイ(弾き語り)
17.青い蝶
18.水無月
19.キミ、メグル、ボク
20.鱗(うろこ)
●スガ シカオ
21.午後のパレード
22.傷口
●杏子
23.タイムリミット
24.惑星タイマー(with元ちとせ、スキマスイッチ、さかいゆう)
25.イコール ゼロ(with岡本定義(COIL))
26.ねぇ、もっと(with長澤知之)
27.DISTANCIA~この胸の約束~<20 Years After Ver.> (with山崎まさよし、あらきゆうこ、秦 基博)
●長澤知之
28.あんまり素敵じゃない世界
29.バベル
30.RED
31.茜ヶ空
●さかいゆう
32.まなざし☆デイドリーム
33.サンバ☆エロティカ
34.ストーリー
35.君と僕の挽歌
●山崎まさよし
36.アフロディーテ *8/1リリースNEW SINGLE
37.アレルギーの特効薬
38.審判の日
39.HOBO Walking
40.長男~パンを焼く
41.One more time,One more chance
Encore
42.DANCE BABY DANCE(福耳)
43.SUMMER of LOVE(福耳)
●Augusta Band
44.星のかけらを探しに行こう Again(福耳)
45.LOVE & LIVE LETTER(福耳)

<Office Augusta 20th Anniversary Augusta Camp 2012 Premium in KOCHI>
2012年9月17日(月・祝)
@高知県民文化ホール・オレンジホール
出演:杏子、山崎まさよし、COIL、あらきゆうこ、元ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦 基博、さかいゆう ※COIL・佐藤洋介は病気療養中のため出演はございません。

<Setting Sun Sound Festival Vol.3 × Augusta Camp 2012 in AMAMI>
2012年10月21日(日)
@奄美市・大浜海浜公園野外ステージ
出演:杏子、山崎まさよし、COIL、元 ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦 基博、さかいゆう ※COIL・佐藤洋介は病気療養中の為出演はございません
※今回のライブはSetting Sun Sound Festival ~ in Amami ~ Vol.3 との共同開催
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス