秦 基博の最新情報は音楽総合サイトBARKSで!2006年11月シングル「シンクロ」でデビュー。 透明かつ繊細でありながら力強さを併せ持つ歌声は"鋼と硝子で出来た声"と称され、圧倒的な歌の表現力と日常を切り取った抒情豊かなソングライティングで一躍注目を…

  • 朝本浩文
  • D
  • ゆず
  • 葉加瀬太郎
  • Superfly
  • Bon Jovi
  • チャラン・ポ・ランタン
  • 藤井フミヤ
  • V.A. (ゲーム)
  • 藤田麻衣子
  • GREEN DAY
  • 神様、僕は気づいてしまった
  • DREAMS COME TRUE
  • YUKI
  • SUGIZO
  • グラミー賞
  • わーすた
  • ピコ太郎

秦 基博:ニュース・最新情報

NEWS

秦 基博:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

2006年11月シングル「シンクロ」でデビュー。
透明かつ繊細でありながら力強さを併せ持つ歌声は"鋼と硝子で出来た声"と称され、圧倒的な歌の表現力と日常を切り取った抒情豊かなソングライティングで一躍注目を集める。

「鱗(うろこ)」「アイ」などのロングヒットで幅広い層のファンを獲得。2010年10月に発表した3rdアルバム『Documentary』はCDショップ大賞の準大賞作品にも選出された。

翌年秋にはデビュー5周年を記念し、日本武道館&大阪城ホールでのライブを開催。その一月後には自身3度目となる武道館公演を全編弾き語りで行い話題を呼ぶ。チケットはいずれもSOLDOUTとなった。

2013年1月、通算4枚目となるオリジナル・アルバム『Signed POP』をリリース。緩急自在のポップセンスと独自の視点で描かれた詞世界、そして表情に富む柔らかなボーカリゼーションが見事に結実した一枚となり高く評価された。

同アルバムを携えた自己最長となる全国ホールツアー「HATA MOTOHIRO“Signed POP”TOUR 2013」(全31公演)も大盛況の内に幕を閉じ、10月には初のセルフセレクションアルバム「ひとみみぼれ」をリリース。

TVCMソングとしても話題となった楽曲「Girl」が“2013 年間 USEN HITJ-POPランキング”1位を獲得。

セルフセレクションアルバム「ひとみみぼれ」がロングヒットを記録する中、2014年第一弾シングル「ダイアローグ・モノローグ」(4/23発売)、そして、映像作家・島田大介氏とのスペシャル・コラボレーションライブ「Hata Motohiro Visionary live 2013 -historia-」のBlu-ray/DVD(4/30発売)をリリース。約2年振りの開催となるアコースティックライブ『GREEN MIND 2014』(全国13会場17公演)も大阪フェスティバルホールにて無事ファイナルを迎えた。

2014年夏に公開された3DCGアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌の主題歌に起用された「ひまわりの約束」は各種年間チャートを席巻。弾き語りによる初ベストアルバム「evergreen」は「第56回

輝く!日本レコード大賞」の企画賞を受賞した。

秦 基博:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET

秦 基博:プレゼント

PRESENT