ストラトヴァリウス、通算14作目となるアルバム『ネメシス』リリースを発表

twitterツイート
世界中で最も影響力があり、成功を収めたメロディック・パワー・メタル・バンドとして、シーンにおける地位を確立したフィンランド出身のストラトヴァリウスが、2013年2月に通算14作目となるアルバム『ネメシス』をリリースする。

◆ストラトヴァリウス、通算14作目となるアルバム『ネメシス』~拡大画像~

メロディアス、パワフル、フレッシュ、テクニカル、緻密という彼らのサウンドを形成する要素をすべて孕んでいるという本作のプロデュースとミックスは、ギタリストであるマティアス・クピアイネン自らが手掛け、マスタリングはバンドの長年の友人ミカ・ユッシラが担当。

またバンドは、『ネメシス』からの新曲「アンブレイカブル」をメインに、過去の曲のリマスター・バージョンを収録したEP「アンブレイカブル」を、2013年1月に海外限定で発売する。日本では配信リリース予定。

マティアス・クピアイネンは、この「アンブレイカブル」という曲に関して、「歌詞にパーソナルな意味合いがたくさん含まれていて、僕にとってとても大切な曲なんだ。人はときどき、日々のモヤモヤから抜け出して、何が大切かを確かめることができる。そして、その特別な瞬間にいるときや特別な感情を抱く場合、君たちは無敵で、敗れることはない(unbreakable)。その瞬間に留まって、その感覚を楽しむべきだよ。たとえ明日世界が崩壊するとしてもね」と述べている。

一方、シンガーのティモ・コティペルトは新作「ネメシス」について、「俺たちはバンドとしてさまざまな経験を重ね、ソングライターとしても成長してきた。今作の制作は以前よりは苦労しなかったんだ。その作業に十分な時間を費やすことができたからね」と語っている。

なお、この新作は、弱冠25歳のドラマーであるロルフ・ピルヴが加入してから初のアルバムとなるため、その点も注目すべきポイントだ。

ストラトヴァリウスは、2013年2月9日と翌10日にかけてフィンランドで行なわれる<ラジオ・ロック・クルーズ>(ファンが客船に乗り込み、1泊2日で船の中で多くのメタル・バンドのライヴを楽しむ人気クルーズ・ツアー)で、新作からの曲を初めてライヴで披露する予定とのこと。また、3月20日からは、<ノルディック・ネクサス・オブ・ネメシス・ツアー2013>と銘打ち、スウェーデン出身のメタル・バンドのアマランスとともにヨーロッパをサーキットすることが決まっている。

ニュー・アルバム『ネメシス』
発売日:2013年2月20日(予定)
日本盤ボーナス・トラック収録

EP「アンブレイカブル」
配信開始日:2013年1月23日

◆STRATOVARIUS オフィシャルサイト(英語)
◆STRATOVARIUS 日本レーベルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報