ポール・マッカートニー&ニルヴァーナ、またもや共演

twitterツイート
水曜日(12月12日)、NYで開かれたハリケーン・サンディの救済コンサート<12-12-12: The Concert For Sandy Relief>で共演したポール・マッカートニーと元ニルヴァーナのメンバーが、週末(12月15日)アメリカのTV番組『Saturday Night Live』で再びコラボした。

水曜日のパフォーマンス同様、マッカートニー、デイヴ・グロール、クリス・ノヴォセリック、パット・スメアの4人はグロール制作のドキュメンタリー『Sound City』のためにグロールとマッカートニーが共作した新曲「Cut Me Some Slack」をプレイした。

マッカートニーはこのほか、イーグルスのジョー・ウォルシュをゲストに迎え最新アルバム『Kisses On The Bottom』からの「My Valentine」をパフォーマンス、俳優スティーヴ・マーティンやマーティン・ショートとの寸劇も披露している。

一方、カート・コバーンの未亡人コートニー・ラヴは、<12-12-12: The Concert For Sandy Relief>でのマッカートニー&ニルヴァーナの元メンバーの共演を見て「ひどい」とのコメントをFacebookに掲載したといわれている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス