スパイス・ガールズ、ヴィクトリア・ベッカム抜きで再活動する噂を否定

ツイート
スパイス・ガールズがヴィクトリア・ベッカム抜きで再活動するという噂を否定した。

◆スパイス・ガールズ画像

スパイス・ガールズは16日(日)に、新しくタレント発掘番組をスタートさせて新人アーティストを発掘しヴィクトリアの穴を埋めるか、もしくはシュガーベイブスのハイディ・レンジを引き抜いてメンバーに参加してもらうかという方法でヴィクトリア抜きで、メルC、メルB、ジェリ・ハリウェル、エマ・バントンの4人を中心に再び活動を再開させ、ニューアルバムを制作し、ツアーを敢行する予定だと報道されていた。

しかし、その噂の後メルCは「今日、私達についてのナンセンスな噂が立っているみたいね。スパイス・ガールズのどのメンバーも今後交代なんてことはあり得ないわ」とツイートし、エマも続いて「スパイス・ガールズのどのメンバーも今後交代なんてことはあり得ないのよ。新聞報道は嘘っぱち!」と強く否定している。

ただ、ヴィクトリアは、12月11日(火)に行われた同ガールズグループの新作ミュージカル『ヴィヴァ・フォーエバー!』のプレミアの際に、他の4人のグループメンバー達とは全くの別行動を取っていたため、賛否両論を巻き起こしていた。
この記事をツイート

この記事の関連情報