<BARKS News Award>2013年4月度、第1位はflumpool(邦楽)&ボン・ジョヴィ(洋楽)

ツイート

2013年からスタートし好評を得ている<BARKS News Award>は、最も読まれたニュースを抽出、表彰するものだ。集計が無事終了したので、2013年4月度マンスリーアワードを発表させていただこう。

◆<BARKS News Award>2013年4月マンスリーアワード

2013年4月度で最も多くの人から読まれた邦楽ニュースは、flumpoolが発表した「阪井一生(G)がダイエット専念のため、ビジュアル面での活動休止を宣言」という笑撃の第一報だった。え?活動休止?という最初の衝撃から、発表を読み進むにつれビジュアル面で?ギタリスト募集??…あげくヘルプメンバーの募集条件のディテールに腹を抱えて笑うという、イカした発表だった。

   ◆   ◆   ◆

「<BARKS NEWS AWARD>4月の全邦楽ニュースの中で、最も読まれたニュースNo.1に選ばれ、本当に光栄に思います。無事、ヘルプメンバーにはNON STYLE井上裕介さんが決定し、ビジュアル面で活動休止中の阪井一生も6月末で64kg台になって戻ってくるべくダイエットに励んでおります!また、復帰後は7月3日にニューシングルリリース、そして5周年を迎える10月1日、翌2日には武道館 Special 2Days Liveの開催も発表致しました。今後もたくさんのニュースをお届けできるように頑張りますので、これからのflumpoolにもご期待ください!!」──A-Sketch A&R ROOMチーム

   ◆   ◆   ◆

この話題はネットを駆け巡り多くの人の笑顔を誘ったが、一方で「勇気ある決断です」「断腸の思いでしょう」といった斜めすぎる感想も目に付いた。つくづく日本語は難しいと再認識…世の中にはいろんな解釈があるものです。BARKS編集部、もっともっと精進します。

さて、BARKSにとっては爆笑の邦楽ニュースが最も読まれたNo.1となったわけだが、洋楽でのアクセスNo.1は、ボン・ジョヴィのツアーからリッチー・サンボラが離脱してしまったことを伝えるちょっとさびしいニュース。このニュースもその衝撃の事実の第一報を伝える速報だったが、それからも不穏なニュースばかりが編集部に届く。原因は未だはっきりされていないが、ジョンとリッチー、とにかく仲良くやってくれ!

   ◆   ◆   ◆

「BARKSさんが4月26日に掲載されていた『ボン・ジョヴィ「リッチーをすごく愛している。彼はまだメンバーだ」』というニュースを信じて、早くリッチーが戻ってきてくれるのを心待ちにしていたいと思います。」──ユニバーサルインターナショナル 制作編成本部

   ◆   ◆   ◆

<BARKS News Award>2013年4月マンスリーアワード
邦楽TOP10
1位 flumpool、ギタリスト急募。阪井一生(G)がダイエット専念のため、ビジュアル面での活動休止を宣言
2位 YUIがバンド:FLOWER FLOWERで活動再開、「パワフルでおもしろい発想を自由に表現したい」
3位 浜崎あゆみ、15周年を飾る全国アリーナツアーがスタート
4位 【ライブレポート】2PM、<LEGEND OF 2PM in TOKYO DOME>で誓った2つの約束
5位 雑誌「DigiFi 第10号」、びっくり反則級のヘッドフォンアンプが付録
6位 日本人の心を歌うクリス・ハート、デビュー決定。フリーライブにファン殺到
7位 <EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014>開催決定
8位 田中美里(たなかみり)、デビュー前なのにフジテレビ系「めざましテレビ」イマドキガールに異例の大抜擢
9位 【ライブレポート】℃-ute、夢叶う。日本武道館公演&フランス・パリ単独公演決定。「今回は嬉しいうどんを食べれるので、もう幸せです。」
10位 伊藤英明は少しエッチなナイスガイ、映画『252 生存者あり』ジャパンプレミア

洋楽TOP10
1位 ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラがツアー不参加
2位 <エアロソニック>にて、エアロスミスとB'z共演
3位 リアム・ギャラガー、オリンピック閉会式パーティーで交わしたノエルとの会話を明かす
4位 ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラの代理はフィルX
5位 英国人が15分一緒に過ごしたいと思うミュージシャン・トップ10
6位 ニコラス・エドワーズ、「閃」をまとい日本デビュー決定
7位 リアム・ギャラガー、ファンの少年とオアシスの曲をパフォーマンス
8位 リアム・ギャラガー、酔っ払って犬に乗り、無銭飲食
9位 エアロスミス、夏をさらに熱くする待望の来日公演が決定
10位 グウィネス・パルトロウ、「1日の中で最も美しい女性から最も恥ずかしい人になった」

◆<BARKS News Award>2013年3月度、第1位はきゃりーぱみゅぱみゅ(邦楽)&オジー・オズボーン(洋楽)
◆<BARKS News Award>2013年2月度、第1位は三浦大知(邦楽)&ポール・マッカートニー(洋楽)
◆<BARKS News Award>2013年1月度、第1位はAcid BREAKERZ Cherry(邦楽)&マイケル・ジャクソン(洋楽)
◆<BARKS News Award 2012>、年間第1位はローラ(邦楽)&ミューズ(洋楽)
この記事をツイート

この記事の関連情報