偉大な芸術家の姿とその魅力の秘密、『素顔のカラヤン【DVD】』

ツイート
DVD作品『素顔のカラヤン』が6月19日に発売となった。カラヤンの知られざる素顔に迫る80分の新作ドキュメンタリー・フィルムで、カラヤン本人のインタビュー映像やレコーディング風景、ライヴ映像といった貴重な映像を交えながら、カラヤンの共演者や関係者がカラヤンについて証言する興味深い作品だ。

◆『素顔のカラヤン』画像

作品には、アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリニスト)、ブリギッテ・ファスベンダー(メッゾ・ソプラノ歌手)、エバーハルト・フィンケ(ベルリン・フィル)、ハンス・ヒルシュ(元ドイツ・グラモフォン・プロデューサー)、ハンス・ウェーバー(元ドイツ・グラモフォン・プロデューサー)、ピーター・オルウォード(元EMIプロデューサー)、デイヴィッド・ベル(EMIエディティング・エンジニア、オルガニスト)といった人物が出演、カラヤンという20世紀のクラシック界を牽引してきた偉大な芸術家の姿とその魅力の秘密を浮き彫りにする映像作品となっている。

ヘルベルト・フォン・カラヤン『素顔のカラヤン【DVD】』
2013年6月19日発売
DVD UCBG-1298 4,500円(税込)
1.イントロダクション
2.録音中
3.録音の利点
4.クオリティへのこだわり
5.厳格なリハーサル
6.音楽的背景
7.イエス・キリスト教会での録音
8.精神性と限界
9.録音対生演奏
10.芸術に全てを捧げる
11.20世紀の音楽
12.科学と技術への好奇心
13.遺産
14.今なお息づくカラヤン
15.クレジット

◆カラヤン・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報