【BARKS編集部レビュー】Klipsch STATUSは、かっこ良すぎて損をしているヘッドホン

twitterツイート

▲高いデザイン性とオーソドックスなサウンドを両立させた、クリプシュ渾身の密閉型ヘッドホン。

▲ケーブルは左側に挿す。ご覧のとおりケーブルは着脱できる。

▲耳への圧迫が少ないオーバーイヤー型。

▲折りたたむとコンパクトに。

▲サイドのヒンジ部分を伸ばした状態。

▲左が2012年2月発売のMode M40。右がSTATUS。

▲左がオーディオテクニカのATH-OX7AMP、右がSTATUS。

▲ボックスも付属品も上質だ。

「市場ではあまり評価されていない…というかイマイチ話題に上らないけど、実はとても素晴らしい資質を持っているヘッドホン」を見つけると、その良さを伝えたくてうずうずしてくる。今回も機会あったらぜひ一度手にしてみて欲しいと願いながらの執筆だ。

◆Klipsch STATUS画像

今回紹介するのは、Klipsch(クリプシュ)のSTATUSという名の密閉型ヘッドホンである。ご覧のとおり妙にスタイリッシュで空力特性のめっちゃ凄そうなデザインや、そのテカテカ光るグロスフィニッシュの質感など、ヨーロッパ車のようなオリジナリティを持っている一品だ。

なのだけど、実のところこのルックスのせいでずいぶんと損をしているのではないかとも思ったりする。単に個人的な偏見なのだけど、現代的かつ人工的な雰囲気からは、とてもナチュラルで自然なトーンが出るイメージが湧かないし、ましてスタジオリファレンスになるようなオーソドックスでフラットな特性を持っているわけがないとすら思ってしまう。もっと言ってしまえば、カッコよくなっちゃったが故の「ま、音は期待しないほうがいいかもね」的な匂いがぷわーんと漂うような気がするのだ。

実際は全く違う。こんなおしゃれっつなルックスなのだけど、むしろスタジオ・モニタリングで使えばいいんじゃないかと思うような、ニュートラルなサウンド特性を持っており、中立で常識的なバランスからは、ジャンルを問わない汎用性の高いトーンが素直に楽しめる。そこんとこ、全然伝わっていないのではないか。逆ギレするならば、スタジオ用のモニタリング・ヘッドホンが往々にして無骨なのもイカン。質実剛健でメンテナンスが容易なのは重要だけど、野暮である必要はないでしょ。堅牢性も高いSTATUSであれば、レコーディング現場でも大いに活躍してくれることだろうに…。

ヘタな商品知識が妨げになっていることもあるかもしれない。STATUSの発売は2013年11月だが、2012年2月に発売となったMode M40というノイズキャンセラー付きのモデルと同じデザインのため、M40の持つ特徴をそのまま引きずり、側圧が非常に強くサウンドも中低域に濃密さを持った重厚なタイプなのだろうと早合点してしまう懸念がある。実際は、同デザインと言えど細かいブラッシュアップは図られているようで、M40のような側圧の強さは影を潜め、STATUSの付け心地は快適になっている。イヤーパッドも耳をすっぽり覆ってくれる小判のような形をしているので、数時間つけっぱなしでもほとんど痛みは生じない。

手元にあるヘッドホンで似たようなサウンド特性を探してみたが、バランス感という意味ではオーディオテクニカのATH-OX7AMPと似ているかもしれない。かつてレビューで紹介した通り、私はATH-OX7AMPの素性を高く評価しているのだけれど、このSTATUSもジャンルやシーンを問わない使い勝手のいい良品としてチェックしてみて欲しい。しっかりとした遮音性と肌感の温かい優しいトーンは使い手を選ばない。「いつまでも聴いていたいワクワクするようなハイテンションサウンド」ではないけれど、「いつ聴いても期待を裏切らない、堅実で頼りになる信頼のリファレンスサウンド」として、注目して欲しい筆頭モデルだ。

色はブラックが先に登場していたが、発売が遅れていたホワイトも2014年3月に入って市場に現れ始めた。こんなヘッドホンのホワイトモデルを耳にしている女子に出会ったら、おっ?と心は完全にロックオン。音大にでも通っているお姉さまなのか、それとも彼氏がただのヘッドホンヲタなのかはわからないけど、Klipsch STATUSを愛用するヘッドホン女子って、超クールだ。その点に関しては異論は一切受け付けません。

text by BARKS編集長 烏丸哲也

●Klipsch STATUS
標準価格:オープンプライス
販売価格:24,800円+税
・デザイン:オーバーヘッド
・ドライバー形式:ダイナミック・ムービングコイル 40mmスピーカー
・周波数特性:16Hz - 23kHz
・レベル:110dB
・インピーダンス:32Ω
・ケーブル長:150cm 2種(標準タイプと、Apple社製品対応のスリーボタンリモコンマイク付タイプの2種類)
・プラグ:3.5mm
・重量:328g
・カラー:ブラック、ホワイト
・付属品:キャリングポーチ、航空機室内用アダプタ、1/4サイズアダプタ、3.5mm 標準ヘッドフォンケーブル、3.5mm Apple製品互換スリーボタン・リモコンマイク付ケーブル

◆Klipsch STATUSオフィシャルサイト
◆BARKS カスタムIEM専門チャンネル
◆BARKSヘッドホン・チャンネル


BARKS編集長 烏丸レビュー(■イヤホン ●ヘッドホン ◆カスタムIEM ◇他)
●SMS Audio STREET by 50 DJ Pro Performance Headphones(2014-03-23)
◆AK240×カスタムIEM(2014-03-16)

■RHA MA750(2014-03-09)
■Meze 11 Deco(2014-03-02)
◇Astell&Kern AK240(2014-02-22)
◆1964 EARS V6-Stage(2014-02-17)
◆カナルワークスCW-L32V(2014-02-09)

◇EarPeace HD(2014-02-02)
◆Noble Audio Kaiser 10(2014-01-19)
◆Clear Tune Monitors CT-300Pro(2014-01-04)
◇KLIPSCH KMC1(2014-01-01)
■DUNU DN-1000(2013-12-30)

◆Ultimate Ears Reference Monitors(2013-12-16)
◆Ultimate Ears 11 Pro(2013-12-08)
◆earmo Tune5(2013-12-03)
●オーディオテクニカATH-OX7AMP(2013-11-23)
■音茶楽Donguri-欅(KEYAKI)(2013-11-17)

■オーディオテクニカ ATH-IM01~04(2013-10-27)
◇Astell&Kern AK10(2013-10-25)
●フィリップス Fidelio M1(2013-10-22)
◆earmo Tune4(2013-10-12)
◆Ultimate Ears Personal Reference Monitors(2013-10-05)

◆Sensaphonics 2XS(2013-09-30)
■Earsonics SM64(2013-09-23)
◆LIVEZONER41 LZ12(2013-09-15)
◆Ultimate Ears カスタムIEM全7機種(2013-09-08)
◆null audio Elpis(2013-09-03)

■FitEar Parterre(2013-08-25)
◆カナルワークスCW-L12(2013-08-17)
◆Livezoner41 LZ 4(2013-08-06)
■SHURE SE846(2013-08-02)
■オーリソニックスASG-2 with BassPort(2013-07-28)

■Hippo ProOne(2013-07-21)
◆カナルワークス CW-L51a(2013-07-13)
■EXS X10(2013-06-24)
■音茶楽Flat4シリーズ粋、楓、玄(2013-06-17)
◆LEAR LCM-1F(2013-06-10)

◇Ultimate Ears UEブーム(2013-05-28)
◇Stage93 93PC(2013-05-20)
●Meze Headphones(2013-05-08)
●Fischer Audio Jubilate(2013-04-29)
◇ORB JADE casa(2013-04-21)

◆lime ears LE3(2013-04-14)
◇雑誌「DigiFi 第10号」付録(2013-04-06)
●Ultimate Ears UE 9000、UE 6000、UE 4000(2013-04-01)
■開放型インナーイヤーイヤホンおススメ5モデル(2013-03-19)
◆LEAR LCM-5(2013-03-16)

●フィリップスFidelio L1(2013-02-25)
○スマホが与えた音楽リスニングのモラル変革(2013-02-17)
■Klipsch Image X7i(2013-02-04)
◆LEAR(2013-01-27)
◆カナルワークスCW-L05QD(2013-01-13)

◆earmo(2013-01-02)
◆Westone AC2(2012-12-25)
◇Stage93 93SPEC(2012-12-16)
●California Headphone Silverado、Laredo(2012-12-09)
■音茶楽Flat4-楓(2012-12-03)

◆Stage93 Stage 6(2012-11-26)
●GRADO SR60i(2012-11-19)
◇Astell&Kern AK100-32GB-BLK(2012-11-15)
●オーディオテクニカ ATH-WS99(2012-11-10)
■アトミック フロイドPowerJax+Remote(2012-10-29)

◇VORZUGE VorzAMPduo(2012-10-26)
●ファイナルオーディオデザイン heaven VI(2012-10-16)
●beyerdynamic T 90(2012-10-08)
●GRADO GS1000i(2012-09-30)
●SENNHEISER HD 700(2012-09-16)

◆ACS T1 Live!(2012-09-11)
●オーディオテクニカ ATH-AD2000 ATH-AD1000(2012-09-03)
●GRADO RS1i、SR325is、PS500(2012-08-20)
◆FitEar MH335DW(2012-08-15)
●DIESEL VEKTR(2012-08-07)

◆カナルワークスCW-L51 PSTS(2012-07-30)
●Fischer Audio FA-002W(2012-07-25)
●Pioneer SE-MJ591(2012-07-16)
■GRADO iGi(2012-07-12)
●HiFiMAN HM-400(2012-06-26)

●Klipsch Reference One(2012-06-17)
●GRADO PS1000(2012-06-09)
●ULTRASONE edition 8(2012-06-02)
●PHONON SMB-02(2012-05-28)
■音茶楽Flat4-粋(SUI)(2012-05-20)

●<春のヘッドフォン祭2012>、Fischer Audio FA-004(2012-05-13)
◇Hippo Cricri、Go Vibe Martini+、VestAmp+(2012-05-04)
■ファイナルオーディオデザインheaven IV(2012-04-28)
■フィッシャー・オーディオ Jazz (2012-04-22)
●SHURE SRH1840 & SRH1440(2012-04-16)

■FitEar TO GO! 334(2012-04-08)
◆Unique Melody Mage(2012-03-26)
●Takstar PRO 80、HI 2050、TS-671(2012-03-20)
●klipsch Mode M40(2012-03-15)
■Fischer Audio DBA-02 Mk2(2012-03-07)

◆AURISONICS AS-1b(2012-02-27)
■UBIQUO UBQ-ES503、UBQ-ES505、UBQ-ES703(2012-02-21)
◆Heir Audio Heir 3.A(2012-02-15)
■moshi audio Clarus(2012-02-12)
◆Thousand Sound TS842(2012-02-08)

◆Heir Audio Heir 8.A(2012-02-01)
■CRESYN(2012-01-17)
◆Unique Melody Merlin(2012-01-08)
◆カナルワークスCW-L01P(2012-01-03)
■ファイナルオーディオデザイン Adagio(2011-12-31)

◆LEAR LCM-2B(2011-12-26)
●SOUL by Ludacris SL100、150、300(2011-12-23)
●AKG K550(2011-12-20)
■SENNHEISER IE80 & IE60(2011-12-16)
■DUNU(2011-12-14)

◆カナルワークスCW-L10(2011-12-12)
■オーディオテクニカ ATH-CK90PROMK2(2011-12-09)
◆Ultimate Ears UE 5 Pro(2011-12-06)
■REALM IEM856(2011-12-02)
■ファイナルオーディオデザインAdagio III(2011-11-26)

◇Ultimate Ears用交換ケーブルFiiO RC-UE1&オヤイデ電気HPC-UE(2011-11-25)
●Reloop RHP-20(2011-11-22)
■オーディオテクニカ ATH-CK100PRO(2011-11-14)
■SOUL by Ludacris SL99(2011-11-04)
■Fischer Audio Ceramique(2011-10-25)

■SHURE SE535 Special Edition(2011-10-21)
■JVCケンウッドHA-FX40(2011-10-16)
■BauXar EarPhone M(2011-10-10)
■SONOCORE COA-803(2011-10-02)
◆TripleFi 10 ROOTHリモールド(2011-09-25)

■AKG K3003(2011-09-18)
■Atomic Floyd SuperDarts+Remote(2011-09-11)
■Bowers & Wilkins C5(2011-09-06)
■Westone3(2011-09-02)
◆カナルワークスCW-L31(2011-08-26)

◇ORB JADE to go(2011-08-22)
■YAMAHA EPH-100(2011-08-14)
■NW-STUDIO(2011-08-09)
■NW-STUDIO PRO(2011-08-02)
◆FitEar MH334(2011-07-29)

◆ROOTH SE530×8(2011-07-26)
■Westone ES5(2011-07-21)
●SHURE SRH940(2011-07-17)
◆Ultimate Ears 18 Pro(2011-07-15)
■クリエイティブAurvana In-Ear3(2011-07-06)

◆カナルワークス CW-L01(2011-07-01)
■GRADO GR10&GR8(2011-06-25)
◇SAEC(サエク)SHURE SE用ケーブル(2011-06-21)
■フィアトンPS 20&PS 210(2011-06-17)
■ZERO AUDIO ZH-BX500&ZH-BX300(2011-06-11)

■フィリップスSHE8000&SHE9000(2011-06-03)
■アトミック フロイド(2011-05-26)
■モンスター・マイルス・デイビス・トリビュート(2011-05-20)
■SHURE SE215(2011-05-13)
■ファイナルオーディオデザインPiano Forte IX(2011-05-06)

■ラディウス・ドブルベ/ドブルベ・ヌメロドゥ(2011-05-01)
■ローランドRH-PM5(2011-04-23)
■フィリップスSHE9900(2011-04-15)
■JAYS q-JAYS(2011-04-08)
◇フォステクスHP-P1(2011-03-29)

■Klipsch Image X10/X5(2011-03-23)
■ファイナルオーディオデザインheaven(2011-03-11)
■Ultimate Ears TripleFi 10(2011-03-04)
■Westone4(2011-02-24)
■Etymotic Research ER-4S(2011-02-17)

■KOTORI 101(2011-02-04)
■ゼンハイザーIE8(2011-01-31)
■ソニーMDR-EX1000(2011-01-17)
■SHURE SE535(2011-01-13)
■ビクターHA-FXC51(2011-01-12)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス