ポール・マッカートニー、新シングルはゲーソン

ツイート

ポール・マッカートニーが、9月に発売されるビデオゲーム『Destiny』の音楽を制作した。テーマ・ソングはシングルとしてリリースされるそうだ。

◆ポール・マッカートニー画像

『Ultimate Classic Rock』によると、ポールは2010年、ビデオゲーム『HALO』シリーズの作曲家ですでに『Destiny』の音楽を作り始めていたマーティン・オドネルに誘われ、このプロジェクトに参加。オドネル、マイケル・サルヴァトーリと共に曲を制作し、ロンドンのアビーロード・スタジオでジョージ・マーティンの息子ジャイルズが指揮する120名のオーケストラとレコーディングを行ったという。

マッカートニーは2012年7月「Haloを作ったスタジオ@bungieと音楽を作っている。すごくエキサイティングだ」とツイートしたが、それがどんなプロジェクトなのかは明かしていなかった。

SFシューティング・ゲーム『Destiny』は9月9日(日本9月11日)発売予定。テーマ・ソングはその直後リリースされるといわれている。


Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス