毎月ごとに最も読まれたニュース記事を集計/ピックアップし、邦楽と洋楽それぞれに最も読まれた記事を選出・表彰させてもらっている<BARKS News Award>だが、2014年8月にNo.1に輝いたのは、世の殿方をステアウェイ・トゥ・ヘヴンさせてしまった、谷村奈南のたわわにぷるるんな写真も眩しい写真集発売の記事であった。

◆8月度<BARKS News Award>結果

こんな写真を見せられたんじゃ、BARKSのサーバーも悲鳴が上がるってもの。多くの男子も声にならない悲鳴を上げたことだろうが、当の本人からも感謝のコメントをBARKSに寄せてくれた。ありがとう、ななむー!

「本当に感謝です。この写真集は思入れが特に強いんです。タイトル通り今年デビュー七周年で、この7年間、いろんな変化がありました。それが一枚一枚の写真として表され、初めてナチュラルな自分を出せた一冊です。記事を読んでくださったみなさん、BARKSさん、心からありがとうございます!」──谷村奈南

谷村奈南さま、写真集のアウトテイク集『7.1(仮)』(←勝手に命名)の発売も、切に願っております。おかわり!

●2014年8月度邦楽第1位
谷村奈南、たわわにぷるるん“推定G乳”も透けた最新写真集『7』(2014年8月26日公開)
https://www.barks.jp/news/?id=1000107121

ハッピーオーラ満載の邦楽ニュースに対し、洋楽での1位獲得は、なんとも後味の悪い…というか、テンションの上がらないお話。2014年8月23日公開の「ジョン・レノン殺害犯、仮釈放却下」という、マーク・チャップマンが仮釈放を申請したものの却下されたことを伝えるニュースだった。

とはいえ、ジョン関連のニュースを除けば、TOP10に上った多くの記事は貴重なインタビューやレアな情報・写真をお届けしたもので、それぞれに大きな話題となってウェブ上を駆け巡ったものばかり。見逃していたならば、このTOP10+10はチェックしておいた方がいい…かも。是非ともお目通しを。

●2014年8月度洋楽第1位
ジョン・レノン殺害犯、仮釈放却下(2014年8月23日公開)
https://www.barks.jp/news/?id=1000107029

<BARKS News Award>2014年8月マンスリーアワード
邦楽TOP10
1位 谷村奈南、たわわにぷるるん“推定G乳”も透けた最新写真集『7』
2位 【ライブレポート】浜崎あゆみ、2014年の夏を締めくくる。そして<a-nation>は台湾、シンガポールへ
3位 前代未聞、西内まりやのLINE生配信番組に20万人が殺到
4位 丸高愛実の「おっぱい広告」両乳完売
5位 【ライブレポート】<a-nation>開幕。初日はAAAが新曲「さよならの前に」初披露
6位 【ライヴレポート】MUCC、ゴールデンボンバーを迎えた<ARMAGEDDON>に真っ赤な“ムック”現る
7位 【ライヴレポート】MUCC、BUCK-TICKを迎えた<ARMAGEDDON>で「自分たちの原点を忘れない」
8位 【対談】逹瑯(MUCC) × yukihiro (geek sleep sheep)、異種格闘技対談-Ring 番外編「SATOちに美意識がないんです!」
9位 【対談】逹瑯(MUCC) × マオ(シド)、異種格闘技対談-Ring 番外編「ガチンコでフルスイングの闘いになる」
10位 【インタビュー】ラウドネス二井原実が語る、イヤモニ(カスタムIEM)の真実

洋楽TOP10
1位 ジョン・レノン殺害犯、仮釈放却下
2位 【インタビュー】高崎晃 vs マーティ・フリードマン、出会い~ギター~音作り~そして未来への15,000文字超ロング対談
3位 レディー・ガガ、ラメラメ女神で日本到着
4位 BABYMETALのパフォーマンスにレディー・ガガも最前列で大興奮
5位 モトリー・クルー、来日公演決定
6位 ジョン・レノン殺害犯「馬鹿だった」
7位 マイケル・ジャクソンのネバーランド、売却へ
8位 【ライブレポート速報】レディー・ガガ「ジャパーン、愛してます!」
9位 クイーン+アダム・ランバート、関西国際空港に到着
10位 レディー・ガガ、ワン・ダイレクション、エディ・ヴェダーらバケツ一杯の氷水をかぶる

◆<BARKS News Award>まとめページ