オリー・マーズのお婆ちゃん、ファンに焼きもち

ツイート

子供からお年寄りまで幅広い年代に人気があるオリー・マーズだが、彼のお婆ちゃんは、孫可愛さに彼女と同世代の女性ファンに焼きもちを妬くそうだ。

◆オリー・マーズ画像

オリーは『Daily Mirror』紙のインタビューで、こう話した。「僕が好きっていうお婆ちゃん、たくさんいるんだ。で、僕のお婆ちゃんはその誰かが僕のとこに来て、キスしようとするとすごく嫉妬する。“この子は私の孫よ。あなたのじゃないでしょ”って言うんだよ」

お婆ちゃん子のオリーは、彼女の気持ちを思いやり、ライブで封印した曲があるという。「2ndアルバムで「I Don't Love You Too」って曲を作った。2人がケンカするのを歌ったものだ。僕のお婆ちゃんとお爺ちゃんのことだったんだ」「お婆ちゃんは気に入らなかった。この曲はツアーでは歌わない。お婆ちゃんを動揺させたくないから。セットリストから消したよ」

オリー・マーズは11月終わり、4枚目のスタジオ・アルバム『Never Been Better』をリリース。2nd『In Case You Didn't Know』以来3枚連続でUKチャートのナンバー1に輝いた。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報